漫画

『週刊少年ジャンプ』ネタバレ考察 14号 あらすじ 感想

更新日:




2018年の『週刊少年ジャンプ』第14号を買って読みました。

ことぶき
私が連載で追えている漫画をそれぞれ掲載順にレビューと感想をかいてみました。
2018年3月5日 発売『週刊少年ジャンプ』14号 表紙より引用

2018年3月5日 発売『週刊少年ジャンプ』14号 表紙より引用

以下ネタバレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

『呪術廻戦』第1話「両面宿儺」

芥見下々《あくたみげげ》の新連載『呪術廻戦《じゅじゅつかいせん》』!

巻頭カラーなので、当然掲載順位1位!

ことぶき
増刊『ジャンプGIGA』で『東京都立呪術高等専門学校』で好評だった芥見下々が『少年ジャンプ』デビューとなります。

杉沢第三高校のオカルト研究会(心霊現象研究会)の部室から物語が始まるオカルト・バトルマンガです。

主人公は呪術高専の伏黒恵という男で、心霊現象と「呪い」という怪物退治がメインストーリーのようです。

ことぶき
「呪い」は怖いというよりもシュールレアリズムの絵のような不気味さがあってなかなか良いです。

主人公は犬の式神を出し、オカルトマンガの定石と言った感じです。

第1話は特急呪物「両面宿儺《りょうめんすくな》」を倒すというお話。

最後に意外な展開があったりして、期待できる新連載です。

『ONE PIECE』896話「最後のお願い」

掲載順位は安定の2位!

尾田栄一郎『ONE PIECE』896話「最後のお願い」の詳しいネタバレ考察はこちらを見てください。

896話
プリン:『ワンピース』89巻 896話 より引用
『ワンピース ONE PIECE』896話 ネタバレ考察 「最後のお願い」感想 プリンの最後のお願いと、ルフィVSカタクリの勝敗とは?

2018年発売「週刊少年ジャンプ 第14号」に掲載された『ONE PIECE』896話「最後のお願い」を読んで考察記事を ...

かなり熱い展開です。

『約束のネバーランド』77話「無知な雑魚共」

いよいよ鬼との戦いが始まります。掲載順位は3位となってます。

逃げたふりをして、逆に狩りをするしたたかな子供にカタルシスがあります。

ことぶき
今まで人間側は何も手を打てなかったのでなおさらです。

鬼を迎撃する女子はマシンガン(機関銃女子)で鬼の弱点である目を撃ちますが、鬼の貴族の仮面は打ち抜けません。

マシンガン女子はルーカスの指示通りまずは手下を片付けてしまい、貴族をゆっくりなぶります。

ことぶき
まずは人間の子供側の圧倒的勝利ですが、今後鬼も猛反撃してくるでしょう。

『約束のネバーランド』の現時点での最新刊のネタバレあり考察はこちらを見てください。

7巻
『約束のネバーランド』第7巻表紙画像
『約束のネバーランド』【最新刊】第7巻「判断」ネタバレ考察 感想 シェルターに独り住む男の秘密とは?

白井カイウ原作、出水ぽすか作画『約束のネバーランド 第7巻「判断」』を読みました。 ことぶきこの巻はミネルヴァの用意した ...

『Dr.STONE』48話(Z=48)「科学の刃」

センターカラーで、掲載順位は4位。

銃をすでに作ったというのは千空のハッタリでしたが、日本刀は完成させていました。

職人の爺さんに鉄を折り返し鍛錬してもらい、日本等を鍛造《たんぞう》します。

ことぶき
日本刀の作り方は知っていましたが、焼入れやり方と重要性は知りませんでした。

しかし敵・氷河の槍術は鋭く、武器の攻撃力でまさるだけでは敵いません。

しかしゲンが裏切り、ヤリに細工をしていたためヤリを壊すことができ、勝機が見えてきます。

ことぶき
スネ夫のようなゲンというキャラ、なかなかいい味出してますが、また裏切りそうです。

『ハンターハンター』第376話「決意」

冨樫義博先生、がんばって毎週載せてくれています、感謝!掲載順位は6位

第376話「決意」の詳しいネタバレ考察とあらすじはこちらを見てください。

モブ的だった登場人物のキャラが立ってきてどんどんおもしろくなってます。

『僕のヒーローアカデミア』173話「文化祭って準備してる時が一番楽しいよね 2」

掲載順位は11位。

文化祭でバンドをすることになったデクたちヒーロー科の学生。

前回の死穢八斎會《しえはっさいかい》との戦いで保護された壊理《えり》が学校に来ます。

ことぶき
休学中の通形ミリオも来ていますが、壮大に滑っています。

B組は『ハリーポッター』や『指輪物語』をごちゃ混ぜにしたような演劇をするようです。

ミスコンも開催されるようで、波動ねじれも出るようです。

ことぶき
波動ねじれは去年の準グランプリだそうです。

サポート科も参加する文化祭、かなり盛り上がりそうです。

この文化祭は警察から安全のために取りやめるようにいわれたようですが、ネズミの校長が頭を下げて決行しています。

ことぶき
学生思いの良い校長です。

ただ順調に行くかと思われた文化祭、デクがクビにされます。

ことぶき
よほど音楽的才能がかけていたんでしょうか。

『約束のネバーランド』の現時点での最新刊のネタバレあり考察はこちらを見てください。

17巻
『僕のヒーローアカデミア』17巻 表紙画像
『ヒロアカ』17巻「ルミリオン」ネタバレ考察 あらすじ感想 通形ミリオはエリを救えるのか?

堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』17巻「ルミリオン」を読みました。 ことぶきこの巻は主人公デクの先輩である通形ミリオ( ...

『青春兵器ナンバーワン』最終回「同窓会」

Last mission(ラストミッション)となる最終回、掲載順位は14位。

前回、死闘の果てにNo.1が砕け散って戦いは終わりました。

それから2年たち、同窓会が行われています。

主人公エージとアンヌはまだエージェントとして犯罪組織と戦っているようです。

かつてのクラスメートも漫画化になったりサッカー選手になったりと活躍しています。

No.1がいない会場にしんみりしたところに現れる、かつての「ナンバーズ」一桁台たち。

ナンバーズたちは世界中を駆け巡り、No.1のパーツをあつめて再構築していました。

こうして『青春兵器ナンバーワン』は1年半の連載を終えて、大団円を迎えます。

ことぶき
1,2巻のときは爆発力があってすごく面白かったですが、学園モノの行事を一通り負えてしまうと、連載が難しくなってしまったんでしょうか。

個人的には新キャラを次々と投入せず、もっと既存のキャラを深掘りしていってほしかったマンガでした。

ことぶき
長谷川智広先生はもう担当編集者と打ち合わせに入るようなので次回作に期待です!

『トマトイプーのリコピン』20話「ほうかいのあしおと」後編

前回からの続きとなる今話、掲載順位は19位と最後です。

題名を漢字に直すと「崩壊の足音」です。

何が崩壊しそすなのかというとリコピンが所属する模型サークル「テッケン」。

オタサーの姫的なゴリラ娘「ラブリン」が加入したことでヤマウチ氏とカワカミ氏が険悪な状況になっています。

ラブリンは「姫サークル」という姫養成講座に通っていて、みっちりとオタクを落とす手練手管《てれんてくだ》を仕込まれているので、オタクを落とすのはお手の物なのです。

しかし、実はラブリンは「闇のドラゴン金融」に多額の借金をしていることが判明。

ことぶき
決して自ら望んでオタサーを破壊しているわけではなかったのです。

オタサーを壊さないため、自ら身を引くことを決めたラブリンにヤマウチとカワカミが取った粋な行動とは?

リコピンのエグめの下ネタを含みながらも良い話に落としてきました。

ことぶき
リコピン、『こち亀』風味で大好きなんですがいつも掲載順位が最後、大丈夫かな。

『トマトイプーのリコピン』の現時点で出ている最新刊のネタバレありレビューはこちらを見てください。

1巻
『トマトイプーのリコピン』1巻 ネタバレ 考察 感想 サンリオ風キャラが時事問題を切るギャグ漫画

現在『少年ジャンプ』に連載中の『トマトイプーのリコピン』第1巻を読みました。 『トマトイプーのリコピン』1巻の表紙より引 ...

以上、私が現在追えているマンガの今週のお話をレビューしました。

連載に追いつきしだい、他の作品の感想も上げていきます!

来週は新連載として、池沢春人『ノアズノーツ』が始まります!

『週刊少年ジャンプ』2018年15号のネタバレあり考察

次号『週刊少年ジャンプ』2018年15号のネタバレあり考察はこちらを見てください。

-漫画
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, 感想, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.