漫画

『週刊少年ジャンプ』20号 ネタバレ考察 掲載順 あらすじ 感想

投稿日:2018-04-16 更新日:




こんにちは! 月に100冊以上マンガを読むことぶき@kotobukujp )です。

2018年の『週刊少年ジャンプ』第20号を電子版で買って読みました。

『週刊少年ジャンプ』2018年 20号 表紙より引用

『週刊少年ジャンプ』2018年 20号 表紙より引用

ことぶき
掲載順の考察と連載を追えている漫画を中心に感想をかいてみました。

前号の『ジャンプ』19号のネタバレ考察はこちらを見てください。

2018年『週刊少年ジャンプ』20号掲載順と考察

  1. 『Dr.STONE』54話「瞬きのブルージュエル」(巻頭カラー)
  2. 『ONE PIECE』901話「死んでも死ぬなよ!!」
  3. 『約束のネバーランド』83話「13年越しの解答」
  4. 『鬼滅の刃』106話「敵襲」(センターカラー)
  5. 『ぼくたちは勉強ができない』59話「時に天才は限定された[x]において奮闘する」
  6. 『ハイキュー!!』
  7. 『鈍球!(読み切りセンターカラー)』
  8. 『ブラッククローバー』153話「命賭けの生きる道」
  9. 『呪術廻戦』7話「呪胎戴天 2」
  10. 『銀魂』
  11. 『僕のヒーローアカデミア』179話「開催文化祭!!」
  12. 『ジガ-ZIGA-』
  13. 『ゆらぎ荘の幽奈さん(センターカラー)』
  14. 『ノアズノーツ』
  15. 『火ノ丸相撲』
  16. 『食戟のソーマ』259話「二人の食戟(やりかた)」
  17. 『ROBOT×LASERBEAM』
  18. 『アクタージュ』13話「夜凪の俯瞰」
  19. 『BOZEBEATS』最終話「円鹿」
  20. 『トマトイプーのリコピン』

ついに『BOZEBEATS』が終わってしまいました。

始まったときはかなり期待していましたが、ちょっといろいろと盛り込みすぎてテンポが悪くなってしまったのかも知れません。

ことぶき
新連載の『ノアズノーツ』と『ジガ-ZIGA-』もテンポが悪くなった感じなので心配です。

『呪術廻戦』はたたみかけるようにスゴい敵が現れて、息をつかせない展開で安定感が出てきました。

ことぶき
週刊連載の漫画雑誌がこれだけ増えて、WEB漫画も増えた今、連載初期はとにかくスピードを追求しないと難しいのかも知れません。

『Dr.STONE』54話「瞬きのブルージュエル」

『Dr.STONE』54話の詳しいネタバレ考察はこちらを見てください。

スポンサーリンク

『ONE PIECE』901話「死んでも死ぬなよ!!」

『ONE PIECE』901話の詳しいネタバレ考察はこちらを見てください。

『鬼滅の刃』106話「敵襲」

『鬼滅の刃』106話「敵襲」より引用

『鬼滅の刃』106話「敵襲」より引用

突然鬼に襲われた時透と炭治郎。

突然現れた上弦の鬼に対して攻撃を仕掛けますが、二つに斬られても鬼は死にません。

死ぬどころか2体に分かれてしまいました。

ことぶき
2体の鬼に分かれるというのは、前の上弦の鬼と同じですね。

絶体絶命と思われた中、玄弥が銃を持って助けに入ります。

ことぶき
しばらく戦闘から離れていた炭治郎たちですが、腕はなまっていないようです。

『呪術廻戦』7話「呪胎戴天 2」

特級呪物との戦いが熾烈を極めています。

まだ呪術高専1年生の三人には荷が重すぎる相手で、逃げようとしても逃げることもままなりません。

虎杖悠仁は自分が取り込んだ呪物である両面宿儺に助けを求めますが、宿儺はその要求を拒否します。

しかし、虎杖悠仁が全生命力をこめたパンチを食らわせることにより、宿儺と入れ替わることができました。

ことぶき
まだ7話目というのに、絶望的な戦いを強いられる3人。

最近始まった新連載の中では一番迫力とスピード感があり、テンポが良い作品です。

『僕のヒーローアカデミア』179話「開催文化祭!!」

『ヒロアカ』179話の詳しいネタバレ考察はこちらを見てください。

-漫画
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, 感想, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.