明柳書房

漫画の考察や本の書評。台湾の写真なども載せています。

「書評」 一覧

開かれた本のアイコンとオレンジの丸背景

翻訳の仕事をする時に必須。無料で使える便利な中国語辞典と類語辞典

2017/06/05   -書評
 , , ,

久々に翻訳の仕事が来たのですが、すっかり翻訳の腕が鈍っていて大変でした。翻訳は語学力というより、技術ですね。 慣れというか、勘を取り戻すのにかなり時間がかかります。 翻訳の過程で成語をいくつか覚えまし ...

蘭学者・緒方洪庵の肖像画

蘭学者・緒方洪庵の翻訳における心構えとは。『福沢諭吉 - 快男子の生涯 (日経ビジネス人文庫)』より

2017/05/09   -書評

 中国語から日本語への翻訳の仕事の依頼が時々来ます。学術書や論文の翻訳などはいろいろ悩むことが多いです。 蘭学者・緒方洪庵の翻訳に対する考え方  2012年に読んだ『福沢諭吉 - 快男子の生涯 (日経 ...

開いた本と栞。緑の丸背景

人類の祖先の血液型は何型? Rh+のRhって何? 坂井建雄 『面白くて眠れなくなる人体』感想

2017/04/11   -書評
 , ,

 解剖学者の坂井建雄《たつお》が書いた 『面白くて眠れなくなる人体』を読みました。 私は高校生の頃までは理系で、大学では生物学を勉強したかったのですが、数学ができずに文転。その後、生物関係の本はあまり ...

開いた本と栞。緑の丸背景

『その傷はどう癒されたか―心の闇を探検する15の物語』感想。トラウマ再演と学習性無力感

2017/04/09   -書評
 

大学の図書館に、1999年に出版された、尾久裕紀の『その傷はどう癒されたか―心の闇を探検する15の物語 (青春文庫)』という本があったので読んでみました。 心理学がブームだった1990年代後半  19 ...

Copyright© 明柳書房 , 2017 All Rights Reserved.