明柳書房

漫画の考察や本の書評。台湾の写真なども載せています。

「仏教」 一覧

台北のマジックアワーの雲と空

親鸞の「自然」「絶対他力」と神秘思想

2017/04/05   -仏教
 , ,

阿弥陀仏となった修行者 遠い過去に法蔵という修行者がいた。 法蔵はどんな人をも救済しようと四十八項目の誓願を立て、五劫という途方もなく長い思惟と修行とを終えて、今から十劫の過去に誓願を成就して阿弥陀如 ...

京都・東寺の五重塔と紅葉

京都・東寺と空海の美学 - 日本的な美の自覚 -

2017/04/02   -仏教, 美術

東寺(教王護国寺)、正式には金光明四天王教王護国寺秘密伝法院というこの寺院は、真言宗東寺派の総本山であり京都市南区九条大宮西に位置する。 東寺の沿革 東寺は平安京遷都にあたり、桓武天皇の勅命により延暦 ...

緑の蓮のような曼荼羅

曼荼羅イコノロジー 2 「曼荼羅にこめられた思想とは」

2017/03/31   -仏教, 美術

金剛界、胎蔵界と二元的な存在として現象世界に現れてはいるが、本来は一つの融和したものなのです。 そこには「二つ」であって「二つ」でなく、「一つ」でありながら「二つ」であるという「不二」という思想が表れ ...

赤い曼荼羅

曼荼羅イコノロジー 1 「曼荼羅とは何か」

2017/03/31   -仏教, 美学

曼荼羅《マンダラ》とは、空海をはじめ密教の思想を象徴的に視覚化したものです。 言語表現では困難な思想を可視的に図画を以て表現したものであるとされています。 曼荼羅の語源 「曼荼羅《mandala》」は ...

竹の葉

禅宗美学と日本茶道の精神

2017/03/31   -仏教, 美学

禅宗美学とは 禅宗美学は生命美学として、とても高く深く測りしれない美学体系のように思われる。 しかしその実、禅宗美学はとても簡単なものだ。 禅宗美学は仏教が中国化した後の美学体系である。 いわゆる禅は ...

天津の夕焼け

柳宗悦の「不二の美」 -『美の法門』の思想から考える-

2017/03/31   -仏教, 美学, 美術

美しさと醜さというのは対立した概念です。 美しさがあれば醜さがあり、醜さがあれば美しさがあります。醜さを考えずして美しさはなく、また美しさと同一な醜さもありません。 美しいものと醜いものの対立が生まれ ...

緑の曼荼羅のような水生植物

空海の思想 -「全世界を反映する個」と「関係性のネットワーク」-

2017/03/31   -仏教

空海の思想というのは、ものすごく簡単に言ってしまうと、世界にあるすべてのものは何一つとして無駄なものはないということです。 どんなに小さなものであっても全世界を反映している たとえ一輪の花であっても、 ...

Copyright© 明柳書房 , 2017 All Rights Reserved.