「明柳書房」

漫画の考察や本の書評。台湾の写真なども載せています。

「哲学」 一覧

サリーを着て楽しそうに踊るインドの女性

人類学とはどのような学問なのでしょうか。各国で定義が異なる複雑な状況を分かりやすく解説します

2017/06/16   -哲学
 , ,

「人類学」はギリシア語の「人間」をさす「anthropos」と「学」という意味の「logos」からできた言葉で、文字どおり「人間の学」を意味します。 人間を対象とする生物学ですが、広く人文・社会科学的 ...

エジプトのイシス神のイラスト

民族学とはどのような学問なのでしょうか。人類学との違いや歴史的経緯を解説します

2017/06/13   -哲学
 , ,

人類の文化を研究する学問をさし、広い意味における人類学の一部門で、英語では「ethnology:エスノロジー」です。 はじめは未開民族の文化の研究を中心としており、19世紀後半から20世紀前半にかけて ...

和服を着た男の子と女の子のイラスト

民俗学とはどのような学問なのでしょうか。研究方法と現代性などを解説します

民俗学は、文化の進んだ国や民族について、一般の庶民の人たちがつくりあげてきた文化が今までどのように発展してきたかを研究します。英語では「folklore:フォークロア」となります。 民間伝承の調査を通 ...

草と丸ボケの写真

イスラム教の神秘主義哲学「スーフィズム」02 バグダートのスーフィーとシーア派との関係

2017/04/06   -哲学
 

バグダードのジュナイド バグダードで活動したアブー・カシム・ジュナイドはスーフィーたちの真の導師だった。 彼は数多くの神秘主義的イスラームの著作を残して、霊的体験の分析に力を入れている。 ジュナイドは ...

草原と太陽

イスラム教の神秘主義哲学「スーフィズム」01 スーフィズムの歴史とエジプト・ペルシアのスーフィー

スーフィズムとは何か スーフィズムとは、「内なる道(内面的視座)」を重視する神秘主義的イスラームの総称である。 ここでいう「内面」とは、理性や知覚、感覚では決してとらえることの出来ない次元のことで、シ ...

赤い曼荼羅

曼荼羅イコノロジー 1 「曼荼羅とは何か」

2017/03/31   -仏教, 美学

曼荼羅《マンダラ》とは、空海をはじめ密教の思想を象徴的に視覚化したものです。 言語表現では困難な思想を可視的に図画を以て表現したものであるとされています。 曼荼羅の語源 「曼荼羅《mandala》」は ...

竹の葉

禅宗美学と日本茶道の精神

2017/03/31   -仏教, 美学

禅宗美学とは 禅宗美学は生命美学として、とても高く深く測りしれない美学体系のように思われる。 しかしその実、禅宗美学はとても簡単なものだ。 禅宗美学は仏教が中国化した後の美学体系である。 いわゆる禅は ...

天津の夕焼け

柳宗悦の「不二の美」 -『美の法門』の思想から考える-

2017/03/31   -仏教, 美学, 美術

美しさと醜さというのは対立した概念です。 美しさがあれば醜さがあり、醜さがあれば美しさがあります。醜さを考えずして美しさはなく、また美しさと同一な醜さもありません。 美しいものと醜いものの対立が生まれ ...

Copyright© 「明柳書房」 , 2017 All Rights Reserved.