「明柳書房」

台湾でひっそり隠栖中

ゲーム

『ドラゴンクエスト11』中国語版は2017年冬発売。日本語版と同時発売ではなく台湾人悲しむ

投稿日:

 ドラゴンクエスト11の発売日が「2017年7月29日」と発表されました。ドラクエの発売日はいつも延期されてしまうので、今回も延期は覚悟していますが、思ったより早い発売時期で、夏に日本に一時帰国した時買えるかもしれないので心躍ります。

 台湾での正式発売時期は未定ですが、日本で発売すると同時に並行輸入されたものが出回るでしょうし、日本語バージョンが現地の代理店でも売り出されると思います

PS4版と3DS版、どちらを買うべきか

 ドラクエ11はマルチプラットフォームで、プレイステーション4とNINTENDO 3DSで出ることが決まっています。どちらを買うべきか迷うものの、やはりせっかくのドラゴンクエスト・ナンバリングタイトルなので、より精細なPS4版が良さそうです。

 PS4版はちょっとお値段高めですが、この映像だったら仕方ないです。ただ問題はPS4本体をまだ持っていないということ。。

 3DS版は3Dとドット絵の2Dというハイブリッドな映像が売りなようですが、中途半端になりそうで心配です。どうせならSFC時代のような芸術的なドット絵だけで攻めればよかったのにと思います。私は最近やっと3DSを買いましたが、3D機能は目が疲れるし、不自然に見えることがあるので基本的に切っています。

NINTENDO SWITCH版

 そういえば先ごろ新たに任天堂から発売された新ハード「Nintendo switch」でも出るという噂があり、どうなっているのかと調べてみると、SWITCH版もやはり出るようです。ただ発売時期がすこし遅れるとのこと。

SWITCH版の映像がPS4並とまでいかなくても、PS3かPS VITAくらい綺麗であればそちらがいいかなと思います。というか、PS4版のPVを見ていると、『ドラゴンクエストヒーローズ』のモデリングと似ているし、処理的にもPS VITAで出しても良かったのではないかと思います。PS VITAで出ている『ドラゴンクエストヒーローズ2』は持っていますが、PS3版に負けないくらい精細な画像ですし。

『ドラゴンクエスト11』台湾の繁体字中国語版は冬発売予定

スポンサーリンク

 スクエアエニックスはソフトのローカライズに力を入れていて、『ドラクエ11』も台湾で使われている繁体字の中国語バージョンも出るようです。ただ膨大なテキストとかシステムを全部手直しするにはかなり時間がかかるらしく、『ETtoday新聞雲』の報道によると冬以降の発売になりそうとのこと。台湾のファンのためにもうちょっと早くしてあげてほしいところです。ネットの台湾人の反応を見ると、やはり悲しんでいて心苦しいです。

 日本では随分前に出た『ペルソナ5』ですが、最近ようやっと台湾でも繁体字中国語バージョンが発売されました。

ペルソナ5、中国語版が出るってよ。 #persona5 #ペルソナ5 #台湾 #台灣 #台北 #lumix #leica

Akitoshi Tsuji(辻明寿)さん(@akitoshitsuji)がシェアした投稿 -

まぁ台湾のゲームファンは日本語がかなりできる人が多いので、日本語版をそのまま遊ぶ人も多いと多いです。

人によっては全然日本語がわからないままゲームを続けていたら、知らないうちに日本語ができるようになっていたという強者もいます。

『ドラゴンクエスト』の中国語訳

 『ドラゴンクエスト』は中国語に訳すと

勇者鬥惡龍 Yǒng zhě dòu è lóng

となります。「勇者が悪竜と戦う」と意訳しています。カタカナで無理やり発音を表すと「ヨンジャードウアーロン」。

『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』の中国語訳

 『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』のサブタイトルまで含めて訳すと

勇者鬥惡龍 11 追尋逝去的時光
Yǒngzhě dòu è lóng 11 zhuīxún shìqù de shíguāng

「追尋」が「求めて」で、「逝去」が「過ぎ去りし」、「時光」が「時」。「過ぎ去る」が「逝去」となっているのが日本語からすると違和感がありますが、「時光」というのはカッコいいです。

 30年前の小学二年生のころ『ドラゴンクエスト2』を遊んで以来、最新作が出れば心がときめく『ドラゴンクエスト』シリーズ。『ドラゴンクエスト9』がちょっと微妙で、『ドラゴンクエスト10』はオンラインだったので、オンライン嫌いの私はやらなかったので、今回の『11』は特に楽しみです。

-ゲーム
-, , , ,

Copyright© 「明柳書房」 , 2017 AllRights Reserved.