ゴールデンカムイ 漫画

『ゴールデンカムイ』154話 ネタバレ考察「残り時間」あらすじ感想 杉本がサーカス団員に?

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

2018年4月5日発売の『週間ヤングジャンプ』18号収録の『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」を読みました。

前回の『ゴールデンカムイ』153話「京都」のネタバレ考察はこちらを見てください。

人斬り用一郎(土井新蔵)が土方歳三にバッサリと斬られた前回。

人斬り用一郎の最後と土方歳三との違いとは?

ことぶき
あまりの深手でもう土井新蔵は助かりそうにありません。

土方歳三は網走監獄の犬童四郎助から取り返したエトピリカのクチバシを土井新蔵に返します。

ことぶき
このエトピリカのクチバシは土井新蔵の妻が北海道の根室を忘れないようにとくれたものだとか。

もう助からない土井新蔵を介錯して楽に死なせようとする土方歳三ですが、土井新蔵は「楽に死ぬのは申し訳ない」と断ります。

土井新蔵は幕末の時代、勤皇派の暗殺者として多くの人を殺したことから、できるだけ苦しんで死んで償いとしたいと思っているようです。

勤皇派の道具としてゴミのように扱われ、北海道に流れ着いた土井新蔵はアイヌ人の妻と知り合い、そこで初めて「人間」としての安らぎを得たのでした。

人斬り用一郎(土井新蔵)とアイヌの妻:『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」より引用

人斬り用一郎(土井新蔵)とアイヌの妻:『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」より引用

ことぶき
「アイヌ」というのは「人間」という意味があるそうです。

土方歳三は同じく幕末の動乱を生きながら、函館の五稜郭の戦いで死ねなかったことを負い目と思っていないとのこと。

豊原(ユジノサハリンスク)を走る杉本達

杉本達はなぜか樺太の街を爆走しています。

ことぶき
杉本達がいるのは、樺太で一番大きい街である豊原(現在のユジノサハリンスク)です。

ユジノサハリンスクは現在でも樺太の中心地で、人口は20万人を超えます。『ゴールデンカムイ』の作中の時期は4万人くらいの人口だったと考えられます。

杉本達は子供に入れ墨の写しが入った背嚢を奪われてしまったようです。

泥棒の子供は、軽々と屋根の上を飛び回り、杉本達から逃げます。

子供はテントのあるところまで逃げて、シルクハットをかぶったオジサンに殴られます。

杉本達はどうにか追いつき、長吉と呼ばれた子供とシルクハットの男は土下座して平謝りします。

オジサンは責任をとると言って、長吉をおもむろに刀で切りつけて血が出ます。

子供にいきなり斬りつけたオジサンを見て、杉本はブチ切れてオジサンを殴ります。

しかし、長吉の顔は切れていません。

ことぶき
血は偽物で「手品」でした。

明治時代のサーカス(曲馬団)とは?

オジサンと長吉は「芸人」で、長吉はアクロバットをする軽業師だったとのこと。

長吉:『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」より引用

長吉:『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」より引用

ことぶき
今で言う「サーカス団員」ですね。明治の頃は「芸人」と呼ばれていたようです。

このオジサンたちが属するサーカスは「曲馬団『ヤマダ一座』」とのこと。

オジサンは座長の山田でした。

山田座長:『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」より引用

山田座長:『ゴールデンカムイ』154話「残り時間」より引用

ことぶき
日本では江戸時代から馬に曲乗りするサーカスのような芸があったため、明治の頃もサーカスのことを「曲馬」と呼んでいました。

「ヤマダ一座」はロシア各地で巡業し、大盛況となり、樺太での公演を控えているとのこと。

サーカスに出演要求する杉本の意図とは?

杉本はいきなり自分を樺太巡業に「不死身の杉本ハラキリショー」として出すように山田に頼みます。

なぜ急にサーカスに出たいと言い出したかというと、とにかく目立ってアシリパさんに自分が生きていることを知らせるためでした。

ことぶき
確かに闇雲にアシリパさんを探すより、自分が目立って、杉本のことが伝聞でアシリパの耳に入る方が速いですね。
ことぶき
今だったら携帯電話で電話かけるか、スマホでメッセージ送れば事足りますが、当時は人捜しは困難を極めます。

しかし、たしかに目立てばアシリパさんから見つけてもらいやすくなりますが、その分トラブルにも遭いやすくなります。

杉本に恨みを持っている者や、入れ墨を狙う賊から襲われる可能性もあります。

ことぶき
杉本も危険性は承知しているでしょうが、あえて行動するんでしょう。

アシリパさんが見つけてくれるのが先か、トラブルに巻き込まれてしまうのか。

次回から始まる155「ヤマダ曲馬団」,156「不死身の杉本ハラキリショー」,157話157話「樺太島大サーカス」のヤマダ曲馬団での練習と本公演のネタバレ考察はこちらを見てください。

-ゴールデンカムイ, 漫画
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, ヤングジャンプ, 感想, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.