ワンピース

『ワンピース』906話 ネタバレ考察「聖地マリージョア」あらすじ感想 麦わら帽子が聖地の秘宝?

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。


『ワンピース』最新 924話「は」のネタバレ考察はこちらを見てください。

907話「虚の玉座」のネタバレ考察はこちらを見て下さい。

907話
四皇「赤髪のシャンクス」:『ワンピース』907話「虚の玉座」より引用
『ワンピース』907話 ネタバレ考察「虚の玉座」カイドウ、ビッグ・マム登場、五老星の前に現れた人物はシャンクス?

2018年6月11日(月)発売の『週刊少年ジャンプ 28号』掲載の尾田栄一郎『ワンピース』907話「虚の玉座」を読みまし ...

201864日(月)発売の『週刊少年ジャンプ 27号』掲載の尾田栄一郎『ワンピース』906話「聖地マリージョア」を読みました。

前回の905話「美しい世界」のネタバレ考察はこちらを見てください。

905話では、レッドラインの壁を越える方法「ボンドラ」が明らかになりました。

それに乗った、人魚姫しらほしたちとゴア王国のステリー王たち。

4年に一度の世界会議(レヴェリー)が開かれようとしていますが、904話で明かされた革命軍の軍隊長たちとサボが聖地マリージョアに潜入しています。

しらほしとステリーたちが着いた聖地マリージョアとは?

赤い土の大陸(レッドライン)の頂上付近にボンドラは着港しました。

ボンドラに乗った乗客はそこから長く大きな階段を上り、「世界の海の中心に位置する最も高く最も巨大な大陸」に到達しました。

ここはもうすでにシャボンの気候空域を外れているため、人魚たちは強化シャボンを付けなければならないようです。

ことぶき
人魚たちは普段、海の底に住んでいるため、高度が高いと適応できないのでしょう。

この場所は世界の創造主の末裔《まつえい》達が暮らす場所とのこと。

ことぶき
つまりは天竜人の本拠地とのことですね

荘厳なるその土地の名は「聖地マリージョア」でした。

「トラベレーター」の真実

しらほしとステリーたちは聖地マリージョアにつきました。

そこには「トラベレーター」という動く歩道みたいなものがあります。

フカボシ王子は森を見るために普通の歩道を行こうと提案し、しらほしも賛成します。

ゴア国王・ステリーは

怖いのだろう文明の利器が!!

と魚人をバカにしています。

ゴア王国にも導入しようというその「トラベレーター」は何と人力で動かされていました。

トラベレーター:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

トラベレーター:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

ことぶき
地下で「トラベレーター」を動かしている人たちは天竜人によって奴隷にされた人々か、囚人でしょう。

フカボシ王子は「いやな気配がする」と、不穏な空気を感じています。

ことぶき
遠くから人魚の「しらほし」は天竜人のチャルロスから、物色されていて、後にトラブルとなる予兆が見えます。

パンゲア城で王子たちに言い寄られた「しらほし」の反応とは?

マリージョア「パンゲア城」、城内の社交の広場では世界中から集まった王族と護衛が一堂にかいしています。

ことぶき
「パンゲア」とは2億5千年前に存在した超巨大大陸のことですね。
ことぶき
世界会議(レヴェリー)は翌日から7日間開催されます。

初参加のしらほしは王族の男共から次々と声をかけられます。

しかし、しらほしは

「タイプじゃないんです」

と一言で全員振ってしまいます。

ことぶき
護衛の魚人は下手に傷つけたら国際問題になるとたしなめますが、お嬢様で世間をまだ知らないしらほしは嘘をつけないのです。

ルフィの話題で盛り上がる各国の姫たち

アラバスタ王国王女 ビビとドレスローザの侍女レベッカは

世界会議(レヴェリー)でルーシーの話題が通じるなんて

と嬉しそうです。

ビビとレベッカ:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

ビビとレベッカ:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

ビビは偉大なる航路(グランドライン)にある砂の国の王女で、「麦らわらの一味」の船で航海をし、共に王家七武海のクロコダイルと戦った仲です。

この二人の会話に、ルフィつながりでしらほしがはいってきます。

しらほし、ビビ、レベッカ:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

しらほし、ビビ、レベッカ:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

そこにチンジャオの孫「八宝水軍 13代棟梁 サイ」が現れます。

ワポル再登場、追放された王の復活

懐かしい面々が旧交を温めていたところ、

  • 悪ブラックドラム王国国王 ワポル
  • 悪ブラックドラム キンデレラ

が現れます。

ワポルは、

  • 元ドラム王国の国王
  • 悪政で国民を苦しめたていた
  • 麦わらの一味と激突、空の彼方へ飛ばされた
  • その後「バクバクの実」の能力で財を成した
  • 成金王国を築き上げ王の座へ這い上がった

という人物です。

そこに現れたのは

  • サクラ王国国王 ドルトン
  • サクラ王国医者 Dr.くれは

でした。

ドルトンは元ドラム王国でワポルの家来でしたが、ルフィと共闘し、ワポルを追放。国民の希望でサクラ王国の国王となりました。

「Drくれは」は141歳の医者で魔女とも呼ばれています。チョッパーの育ての親で師匠です。

ドルトンは、ワポルを追い払うと、姫たちとルフィの話題で盛り上がります。

ドフラミンゴに刺客が差し向けられた理由とは?

海底監獄のインペルダウン「レベル6では、ドンキホーテ・ドフラミンゴ(天夜叉)が独房に入れられています。

ドフラミンゴは、

  • 元ドレスローザ国王、元王家七武海
  • 「ジョーカー」の異名を持つ闇の仲買人(ブローカー)
  • 元懸賞金 3億4000万ベリー
  • 悪魔の実 イトイトの実 所持者

でしたが、ルフィに倒されました。

そんなドフラミンゴの元に「上の刺客」が現れ、マゼランが対処しているようです。

ことぶき
聖地マリージョアにある秘密の宝の真相を知るドフラミンゴを殺すために現れた刺客ですが、マゼランが動くということはかなりの強さと考えられます。

聖地マリージョアの秘密の宝はルフィと関係がある?

聖地マリージョアの奥深くでは、謎の人物がルフィの手配書を持ち、マリージョアの宝のあるところへ行っています。

扉の奥に隠されていたのは

巨大な麦わら帽子

でした。

聖地マリージョアの巨大な麦わら帽子:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

聖地マリージョアの巨大な麦わら帽子:『ワンピース』906話「聖地マリージョア」より引用

ことぶき
なぜ巨大な麦わら帽子が宝なのか。ルフィと関係がありそうなことは分かりますが、真相はまだ分かりません。

この最後に現れた人物はベガパンク(海軍の科学者のリーダーで天才科学者「世界最大の頭脳を持つ男」と呼ばれる)という説もあります。

巨大な麦わら帽子=マリージョアの宝は「ジョイボーイ」が被ってた帽子であると考えられます。

ジョイボーイとは

  • 空白の100に存在した人物で巨人族と考えられる
  • ノアという超巨大な船を建造した
  • ポーネグリフに人魚たちへの謝罪文を刻んだ

という人物です。

このジョイボーイの帽子がなぜ宝となっているのか。

それは世界の空白の100年の間に起きたことを解き明かすカギとなるのではないでしょうか。

ことぶき
天竜人と世界政府はこの空白の100年に起きた真実を知られたくないために、この帽子を厳重に隠しているのでしょう。

ちなみに、ジョイボーイがポーネグリフに刻んだ謝罪文とは

  • 魚人島の約束を破った事を謝罪
  • 自分の代わりに約束を果たす者が現れる
  • その者が現れるまで船を守り続ける

というモノでした。

ことぶき
自分の代わりに約束を果たす者というのがルフィということですね。

『ワンピース』906話「聖地マリージョア」まとめ

906話を簡単にまとめると

  • しらほし、ステリーたちがトラベレーターで移動
  • パンゲア城でしらほしは王子たちに言い寄られるが、ふる
  • ビビ、レベッカ、しらほしがルフィの話題で盛り上がる
  • ワポル王、ドルトン王、Dr.くれは再登場、
  • ドフラミンゴに刺客がさしむけられる
  • マリージョアの秘密の宝は巨大な麦わら帽子だった

となります。

『ワンピース』907話「虚の玉座」

907話「虚の玉座」のネタバレ考察はこちらを見てください。


『ワンピース』最新 924話「は」のネタバレ考察はこちらを見てください。

なつかしいキャラが再登場した906話でしたが、907話は

  • 906話の最後に現れた謎の人物が明らかとなる
  • チャルロスがしらほしをロズワード家に連行する
  • サボか革命軍軍団長がロズワード家に乗り込み、しらほしを救出する
  • サボか革命軍軍団長がトラベレーターの奴隷(囚人)を解放する
  • 緑牛と藤虎がサボたち革命軍と大戦
  • ルフィたちはワノ国につき、侍と戦う

となると考えられます。

『ワンピース』90巻に収録予定の901話~最新908話までをまとめました。

-ワンピース
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, 感想, 画バレ, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.