ワンピース

ワンピース 909考察 感想「切腹」ワノ国のゾロ、フランキー、ウソップ、ロビンの動きは?ネタバレ有レビュー

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

『ワンピース』【最新話】927話「禿のおトコ」前半のサンジの「十八番ソバ」と「居眠り狂死郎一家」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

『ワンピース』【最新話】927話「禿のおトコ」後半の「おトコ」と花魁「小紫」、将軍オロチの正体の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

『ワンピース』のコミックス【最新巻】91巻の考察と感想(ネタバレ有レビュー)まとめはこちらを見てください。

2018年7月2日発売の『週刊少年ジャンプ』31号掲載の『ワンピース』909話「切腹」を読みました。

908話「世界会議開幕」のネタバレ考察はこちらを見てください。

909話は「新世界」の小さな島から始まります。

その平和そうな島には幻の島ゾウの獣人民族・ミンク族「侠客団(ガーディアンズ)」が停留しています。

ことぶき
各国は4年に一度の「世界会議(レヴェリー)」で混乱していますが、それにあわせていろいろな動きがあります。

ミンク族「侠客団(ガーディアンズ)」は誰を待つのか?

ミンク族達は「ネコマムシの旦那の航海の腕のスゲーこと」とミンク族の王で猫の獣人・ネコマムシについて話しています。

ことぶき
ネコマムシはモコモ公国の国王のイヌアラシと同等の権力を有する「夜の王」でしたね。
ネコマムシ:『ワンピース』909話「切腹」より引用

ネコマムシ:『ワンピース』909話「切腹」より引用

そして、「さすがは海賊王の船に乗ってた男!!」とネコマムシを賞賛します。

ネコマムシはその昔、イヌアラシと共に光月おでんの付き人として、白ひげ海賊団海賊王ゴール・D・ロジャーの船に乗ったことがあります。

「四皇」の「赤髪のシャンクス」とは知り合いです。

ことぶき
四皇シャンクスが五老星と密会したり、ビッグ・マムやカイドウの時代の「ロックス」の話題が出ているので、今後ネコマムシなどの以前活躍していた英雄的人物の過去が絡んでくるでしょう。

「いつまで待つんだおれ達ァこの廃墟で」と言っているので、誰かを待っているようです。

「不死鳥マルコ」はどこ?

誰を待っているかというと、

ダンナが「不死鳥マルコ」を連れてくるまでだ!

とあるので、元「白ひげ海賊団」のマルコであることがわかります。

「ゆガラの顔が恐ェからここで待てって言われたろ」

「おれの顔にビビる程度の男なのか!?」

「だから村があるんだよ!! 行くなよ!?」

との会話から獣人の顔に恐れをいだかせないよう、小島で待機していることが分かります。

ことぶき
「ゆガラ」は男のミンク族のこと。女ミンク族は「ゆティア」ですね。

不死鳥のマルコは2年前の頂上戦争で船長「白ひげ」エドワード・ニューゲートを失った最強の「白ひげ海賊団」で「白ひげの右腕」とまで呼ばれた実力者です。

マルコは白ひげ海賊団の中でもかなりの古株だったため、船員全員が「オヤジ」と慕う白ひげが死んでしまったあとも、敵《かたき》である海賊「黒ひげ」に戦いを挑みました。

しかし、辛くも敗北してしまい、現在元「白ひげ海賊団」は散々《ちりぢり》になってしまい、消息不明なのです。

なぜミンク族は「不死鳥のマルコ」を探しているのか?

なぜミンク族は「不死鳥のマルコ」を探しているのでしょうか。

マルコは青い炎をまとった不死鳥の姿に変身できる「不死鳥人間」です。

「自然系」よりも希少な「動物系幻獣種」で、鳥人間としての能力に加えて超人系のような高い再生能力があります。

ことぶき
獣人であるミンク族と鳥人間であるマルコは親和性があり、共闘しやすいからでしょうか。

マルコは「覇気使い」でもあり、海軍本部大将・黄猿と一人で戦ったり、サカズキの攻撃を受けても無傷なほど強いので、単純に戦力に加えたいということかもしれません。

ことぶき
ネコマムシはかつて「白ひげ海賊団」の船に乗ったときに不死鳥マルコと知り合った可能性も高いですね。

そのときのつながりから共闘を持ちかけるのかもしれません。

不死鳥マルコは「優しい村」で何をしているのか?

ネコマムシが向かった滝の奥の村では、不死鳥マルコが村の人々の身体を「再生の炎」で治療していました。

ことぶき
久々に登場のマルコの肩書きは「元白ひげ海賊団・一番隊隊長(船医者)」でした。戦時以外は「再生の炎」を他人のために使っていたんですね。
不死鳥マルコ:『ワンピース』909話「切腹」より引用

不死鳥マルコ:『ワンピース』909話「切腹」より引用

マルコは島の老人の身体を癒やしたり、子供のトラブルを解決したり、とても好かれています。

この村はむかし、白ひげが作った村だそうです。

白ひげは天竜人が要求する「天上金」が払えないために世界政府に加盟できず、悲惨な状態であった人たちを集めて、村を作っていたのです。

ことぶき
海賊として手に入れた金と物資をこの島に注ぎ込み、人々の暮らしを支えていた白ひげ。そしてそのことを明かさずに死んでいった白ひげの高潔な心に目頭が熱くなります。

マルコはそんな白ひげが大切に思っていた「故郷」を死守するために、この島に滞在していたのでした。

ことぶき
白ひげの志も立派ですが、自分の敬愛する人が守っていた村を死守しようとするマルコの義理堅さにも胸が熱くなります。

かつてマルコと黒ひげは「落とし前戦争」を起こしましたが、それは侵略してくる黒ひげから島を守ろうとしたために起きた戦争とのこと。

ことぶき
てっきりマルコたちが復讐のために黒ひげを襲ったのかと思ってましたが、反対でした。

四皇・赤髪のシャンクスが白ひげの墓を近くに建ててくれているため、絶対に黒ひげに侵略させるわけにはいかなかったわけです。

王家七武海「ウィーブル」は白ひげの息子なのか?

現在、「王家七武海《おうけしちぶかい》」のウィーブルが白ひげの実の息子を名乗り、白ひげゆかりの人物を襲撃しているとのこと。

ことぶき
マルコは白ひげの遺産目当てだといっていますが、私もそう思います。ウィーブルの母バッキンが見るからにうさんくさいし、ウィーブルの見た目も無理矢理「白ひげ」に寄せてる感じが見え見えです。

どちらにしろ、白ひげは全財産をこの島に投入してしまっているため、遺産はゼロのようです。

バッキンとウィーブルがこのことを知ったらまた一波乱ありそうです。

マルコはバッキンが40年近く前に白ひげと同じ船に乗っていたと証言しています。

ことぶき
また出てきた「40年前」というキーワード。若き日のビッグ・マムとカイドウが活躍し、「ロックス」という謎の人物(or 海賊団)が幅をきかせていた当時、何があったのか気になるところです。

マルコはネコマムシにワノ国へと向かうルフィへの伝言を頼みました。

ついに明かされる「ワノ国」とは?

今までおぼろげにしか分からなかったワノ国がついにワンピース本編で登場します。

ことぶき
擬音はいつもの「どん!」ではなく「べべんっ!!」という三味線の音。ワノ国は漢字にすると「の国」ですが、音まで和風とは。
ワノ国:『ワンピース』909話「切腹」より引用

ワノ国:『ワンピース』909話「切腹」より引用

その外観は江戸時代の城の天守閣のようなものを中心に、左右に神社の鳥居がそびえ、前には日光東照宮のような建物があります。

すこし後ろには五重塔らしき建物があり、細長い富士山みたいな山もあります。

街並みは江戸時代の城下町っぽいです。

ことぶき
日本伝統の「純和風」という国ではなく、外国人が想像する日本みたいな感じですね。幕末風SFマンガ『銀魂』の街並みにもちょっと似ています。

キツネのお面をかぶって、三味線を弾く芸者風の人物も外国人が思う日本のステレオタイプなものといえます。

フランキー、ウソップ、ロビンは何をしている?

一足先にワノ国に到着していたフランキー、ウソップ、ロビンの動向がやっと明らかになります。

フランキーは大工「フラの介」として宮大工っぽい職人に弟子入りしています。

フランキー(フラの介):『ワンピース』909話「切腹」より引用

フランキー(フラの介):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ことぶき
優秀な船大工であるフランキーは特殊な宮大工の職人にも驚かれるほど完璧な仕事ぶりです。

ウソップはガマの油売り「ウソ八」として街頭でテキ屋をしています。

ウソップ(ウソ八):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ウソップ(ウソ八):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ことぶき
街頭でのガマの油の実演販売は大好評で、ウソップは海賊よりこちらの世界の方が成功しそうです。

ロビンは芸者「おロビ」として、将軍のお座敷に上がれるよう稽古《けいこ》を続けています。

ロビン(おロビ):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ロビン(おロビ):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ことぶき
フランキーとウソップと違い、ロビンはかなり苦労しています。

ワノ国将軍「黒炭オロチ」とカイドウの関係とは?

錦えもんの解説によると、ワノ国将軍「黒炭オロチ」と役人には四皇「百獣のカイドウ」の息がかかっているとのこと。

ことぶき
役人達はカイドウの力を背景に、かなり横暴な統治を行っているようです。

錦えもんはカイドウに感づかれないよう、ルフィたちがワノ国に付くまではフランキーやウソップたちにワノ国の人になりすまし、静かに暮らすよういいました。

ことぶき
だからフランキー達は名前を変えて市井の人として暮らしていたんですね。ロビンが芸者になっているのは、事前に将軍とコネクションを作っておこうという作戦なのでしょう。

ゾロがワノ国で切腹させられる?

フランキー、ウソップ、ロビンがうまくワノ国に溶け込んでいるのに、ゾロは「辻斬り」の犯人として切腹を命じられています。

ゾロ(ゾロ十郎):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ゾロ(ゾロ十郎):『ワンピース』909話「切腹」より引用

ことぶき
ゾロは伝説の剣豪「リョーマ」の名刀「秋水《しゅうすい》」を持っていたため、「墓荒らし」の疑いもかけられています。

ゾロは土壇場で真犯人が役人であることを見抜き、切腹用の小刀で犯人を斬ってしまいます。

ことぶき
ゾロが「すまん!!錦えもん!!」と言ったところで、909話「切腹」は終わります。

『ワンピース』909話「切腹」のまとめ

909話「切腹」をかんたんにまとめると

  • ネコマムシ不死鳥マルコのいる島をたずねる
  • マルコがいる村は白ひげの「形見の島」だった
  • ワノ国の街並みが明らかになる
  • フランキー、ウソップ、ロビンがワノ国で潜伏中
  • ワノ国将軍「黒炭オロチ」と四皇・カイドウの関係が明らかになる
  • 切腹を命じられたゾロが役人を斬る

となります。

『ワンピース』910話 展開予想「イム様」やシャンクスの動向は?

『ワンピース』910話「いざワノ国へ」のネタバレ考察はこちらを見てください。

910話
ルフィ:『ワンピース』910話「いざワノ国へ」より引用
ワンピース 910考察 感想「いざワノ国へ」ルフィ達が再登場、謎のタコ、鯉、狛犬登場 ネタバレ有レビュー

2018年7月9日(月)発売『週刊少年ジャンプ 32号』掲載の『ワンピース』910話「いざワノ国へ」を読みました。 90 ...

『ワンピース』【最新話】927話「禿のおトコ」前半のサンジの「十八番ソバ」と「居眠り狂死郎一家」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

『ワンピース』【最新話】927話「禿のおトコ」後半の「おトコ」と花魁「小紫」、将軍オロチの正体の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

『ワンピース』のコミックス【最新巻】91巻の考察と感想(ネタバレ有レビュー)まとめはこちらを見てください。

909話でゾロがワノ国で大暴れしはじめたので、910話もワノ国での騒動が描かれると思います。

ことぶき
その騒動の間にルフィやナミ達が乗ったサニー号が上陸ということになるのかも。

主人公であるルフィが何話にもわたって全然出てこないですが、そろそろ登場しても良さそうに思います。

909話は908話「世界会議開幕」の続きで、会議の模様が明らかになると思いましたが、ぜんぜん違いました。

908話で突然登場したラスボス的存在「イム様」も登場せず、謎は深まるばかり。

イムについては、ネットではいろいろな考察がされていますが、「イ」と「ム」を合わせて「仏」という考察がおもしろいです。

ことぶき
最近焦点となっているのがワノ国やサムライという和風なモチーフなので、仏教的モチーフがでともおかしくなさそうです。
ことぶき
目が『ナルト』の「輪廻眼」っぽいのも仏教的かも(?)

また、五老星に面会していたシャンクスの意図も気になるところです。

イムは聖地マリージョアの宝である「巨大な麦わら帽子」を見ていて、シャンクスはルフィに「麦わら帽子」をあげました。

ことぶき
こういう麦わら帽子つながりもありますし、イムとシャンクスは何らかの関係があると考察されています。親子という説もあります。

白ひげとバッキンが40年前に同じ船にのっていたという話もでましたし、もう少ししたら、40年前のビッグ・マムやカイドウが全盛だったころの話が始まるかもしれません。

ことぶき
そこで「ロックス」が何なのかも判明しそうです。

マルコ等、昔の人物が再登場し、ワノ国の様子が明らかになった909話もかなり熱かったので、910話も楽しみです。

新たな謎や考察は随時追記していきますし、910話の展開予想も書いていきますので、また見に来てくださいね!

-ワンピース
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, 感想, 画バレ, 研究, 考察, 解説

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.