ワンピース

919話『ワンピース』ネタバレ考察 モモの助たちは過去から来た?!居眠り狂死郎の予言とは? 感想 解説

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

『ワンピース』最新 924話「は」のネタバレ考察はこちらを見てください。

2018年10月1日(月)発売『少年ジャンプ 44号』収録の『ワンピース』919話「おでん城跡地」を読みました。

ことぶき
以下ネタバレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

918話「ルフィ太郎の恩返し」のネタバレ考察はこちらを見てください。

お玉の仲間になったスピードはどこへ行く?

918話ではお玉が「きびだんご」の能力を使って、百獣海賊団「真打ち」のスピードを仲間にしました。

ことぶき
スピードは「馬のスマイル」なので、人間には効かないはずのお玉の能力で仲間にできました。

ルフィはスピード(ルフィは「ウマ美」と呼んでいる)にお玉を師匠である「天狗山飛徹《ひてつ》」のところに連れて行ってくれるように頼みます。

しかし、スピードはあくまで「お玉の主人」となっただけで、ルフィには

貴様に頼まれる筋合いはない!!

と言って拒否します。

ただスピードは「主のお玉を守るのは当然」と思っているので、結局ルフィの願いを聞き入れることになります。

お玉とスピード:『ワンピース』919話「おでん城跡」より引用

お玉とスピード:『ワンピース』919話「おでん城跡」より引用

ことぶき
スピードにはまだ百獣海賊団に属していて、カイドウの部下であるという意識は残っているようです。しかしお玉の言葉には逆らえないとなると、お玉の能力は洗脳に近いのかもしれません。

あまりに強力すぎるお玉の「きびだんご」ですが、何らかの制約はないのでしょうか?

半人半獣のケンタウロスのようなスマイルには一時的にしか効かないということがあれば、ルフィたちと離れたときにお玉に危機が迫ることとなってしまいます。

お玉はルフィに

おしることリンゴの味一生忘れねェでやんす!!

と感謝の言葉を言います。

ことぶき
8歳の誕生日なのに、毒の川の水を飲んで苦しんだり、スマイルにさらわれたり、ホールデムに人質に取られてほっぺたをペンチでつねられたりと散々でしたが、最終的にはおいしいモノを食べられて良かったです。

しかもお玉は師匠の天狗山飛徹にもリンゴをあげるという優しさ。泣けます。

ルフィ、ゾロ、お菊は狛犬の「狛ちよ」を借りて、おでん城に向かうようです。

ルフィは飛徹が作った「二代鬼徹」もまだ借りておく様子。

ことぶき
ルフィは刀を使いこなせていませんが、侍《サムライ》のコスプレとして必要なのでしょう。

ゾロがずっとルフィに刀を見せるように言っているので、いずれゾロが持って、大業物《おおわざもの》としての真価を発揮するのだと思います。

ルフィ太郎たちは食糧宝船を「おこぼれ町」の人たちにあげたため、みんなに感謝されて旅立ちます。

おでん城跡地に行くとき、お菊も付いてきました。

ことぶき
いろいろ裏事情を知っていそうなお菊ですが、まだルフィたちに完全に心を許していない様子です。

花の都の寺子屋でろくろ首が語る歴史とは?

花の都では、「鎖国」について寺子屋みたいなところで講義が行われています。

ワノ国の教育制度では「鎖国」は「国の入り口を閉じて国の平和を守ること」であり、「開国」は

国に悪い「人」や「考え」を招き入れる悪い行い

と教えられています。

昔、開国をしようとした人たちは

おでんと「赤ざや九人男」

と言われ、蛇蝎《だかつ》のごとく忌み嫌われています。

ことぶき
おでんは「光月おでん」で「赤ざや九人男」というのは、赤い鞘《さや》の刀を持つ九人の侍《サムライ》でしょうか。

ワノ国の学校ではその開国をしようとした「赤ざや九人男」は20年前に現在の将軍である「黒炭オロチ」に倒されたとのこと。

ことぶき
その将軍オロチはワノ国のヒーローと見なされているようです。ルフィたちの見解とは正反対の見方ですね。

子供たちを教える、一見かわいらしい女性教師は、実は首がニューッとのびる「ろくろ首」でした。

ことぶき
妖怪というよりも、蛇のスマイル「スネークウーマン」なのかも。

居眠り狂死郎が語る黒炭オロチ将軍と光月おでんの因縁とは?

ワノ国の花街では、

黒炭家御用達 両替屋「居眠り狂死郎」

が芸者に扮したロビンのいる座敷で酒を飲んでいます。

居眠り狂死郎:『ワンピース』919話「おでん城跡」より引用

居眠り狂死郎:『ワンピース』919話「おでん城跡」より引用

ことぶき
名前から見ると、完全に柴田錬三郎「眠狂四郎《ねむり きょうしろう》シリーズという小説に登場する剣客のパロディですね。

柴田錬三郎の「眠狂四郎」はニヒルでダンディな武士でしたが、居眠り狂死郎は飲んだくれであまり強そうに見えません。

ことぶき
職業も「両替屋」とあり、あこぎなレートでたっぷり手数料をとる悪党なのでしょう。

居眠り狂死郎によると、将軍・黒炭オロチがおでんと「赤ざや九人男」を倒したとき、おでんの王妃が

20年後に侍たちが化けてきてオロチを殺し、ワノ国を開国する

と予言して死んだそうです。

ことぶき
今年がその20年目に当たると言うことで、オロチも怖がっているとのこと。

おでん城跡地で衝撃の事実が明らかに?!

おでん城の跡地で

  • 光月 おでん 之墓
  • 光月 モモの助 之墓
  • 家臣 錦えもん 之墓
  • 家臣 雷ぞう 之墓
  • 家臣 カン十郎 之墓

の墓を見たルフィは当然焦ります。

錦えもんが現れ、亡霊ではないと分かりますが、お菊がいきなり錦えもんに抱きつき二度ビックリ。

ことぶき
お菊は「がばギュー」とすごい勢いで抱きついているので、この二人は恋人同士なのかもしれません。お菊は「男の娘」説はありますが。。

モモの助も現れ、亡霊ではないことも分かります。

ワノ国突入の際にはぐれていたナミ、キャロット、サンジ、ブルックも来て、「麦わらの一味」が次第に揃ってきました。

錦えもんの口から語られる衝撃の事実とは、

  • モモの助
  • 錦えもん
  • 雷ぞう
  • カン十郎
  • お菊

の五人が「過去」の人間と言うことでした。

錦えもんたちは20年前の「ワノ国」から時を超えてやってきたと告白します。

ことぶき
モモの助が24年前に処刑された海賊王ゴール・D・ロジャーに会ったことがあると言っていたり、うすうす過去の人間ではないかと思っていましたが、確定しました。

お菊まで過去の人間というのは予想外でした。

ことぶき
過去から来て、昔の真相を知っているからワノ国の事情にも妙に詳しかったわけですね。

この20という月日、ちょうど黒炭オロチが「おでんと赤ざや九人男」を倒した20年前と一致します。

『ワンピース』919話「おでん城跡地」まとめ 感想

919話「おでん城跡地」を簡単にまとめると

  • お玉がスピードに乗って、天狗山飛徹の所に帰る
  • おでん城跡地に行くが、お菊はルフィたちをまだうたがっている
  • 花の都の学校で「おでん」は極悪人とされている
  • 居眠り狂死郎が20年前の予言をあざわらう
  • おでん城跡地でモモの助、錦えもんやナミ達と再会
  • モモの助たちが20年前の過去から来たと判明

となります。

ことぶき
錦えもんたち5人が、20年前の過去から来たという衝撃の事実があきらかとなりました。

しかし、どうやって来たのでしょう。

過去から未来へのタイムスリップというのは、理論上では可能です。

ことぶき
SFでもよく使われる「ウラシマ効果」で、亜光速で移動すれば移動している物体の時間の進み方が遅くなるので、結果的に未来に行けるというものです。

SFの話ならウソなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、アインシュタインの相対性理論に基づく宇宙の法則です。

ことぶき
ただ、モノを光速に近づけるのが難しいので、そういう高速移動の「悪魔の実」の能力なのかも。

「浦島効果」のようなまどろっこしい方法ではなくて、時間旅行できる「悪魔の実」があるのかもしれません。

ことぶき
『ワンピース』の世界には「トキトキの実」があるのではないかといろいろなところで考察されています。

もしそんな「悪魔の実」があるなら、未来にも過去にも行けるチート級の能力手に入ります。

ことぶき
もし過去に戻れるなら「空白の100年」の謎もすぐに分かりそうです。

しかし、過去に戻ると何でもなかったことにできるし、矛盾がでてきます。

ことぶき
例えば過去で自分の親を殺してしまったら、自分はどうなるのかという「タイムパラドックス」ですね。

『ドラゴンボールZ』では未来からトランクスが来ましたが、あれはあくまで平行世界(パラレルワールド)の出来事ということでタイムパラドックスを回避していました。

ことぶき
『ワンピース』もそうなのかもしれませんが、同じ『ジャンプ』の大御所のアイデアをそのまま使うことはなさそうです。

時間移動ではなく、モモの助たちがコールドスリープをして何十年も眠り続けていたとも考えられます。

世界会議(レヴェリー)編で、イム様と呼ばれるラスボス的なキャラが冷凍保存されていたマリージョアの秘宝「巨大な麦わら帽子」を見ていたという描写がありました。

ことぶき
謎の科学者・ペガバンクの技術なら人間をコールドスリープさせることもできるかもしれません。

いきなり登場した新キャラ、居眠り狂死郎というアクの強い人物も気になります。

ことぶき
芸者として潜入しているロビンの前でベラベラと秘密をしゃべってしまうあたり、噛ませイヌ的なキャラなのかもしれません。

かなり金に汚そうなキャラなので、ルフィたちに付く方が儲かると思えば簡単に寝返りそうです。

ことぶき
将軍の黒炭オロチをバカにしている様子もあるので、裏切るのにも抵抗がないでしょう。

『ワンピース』920話 展開予想

920話のネタバレ考察はこちらを見てください。

ことぶき
王妃の予言した九人の中には錦えもんたち5人が含まれると言うことでしょうか。

過去から来た5人が赤ざや九人男に含まれるとすれば、あとの四人のうちにルフィ太郎、ゾロ十郎が含まれるのでしょうか。

ことぶき
ルフィが妙に刀を持っていたがるのもそのためかも。

あと刀を使うとなれば、トラファルガー・ローと再登場が予想されるゾロの幼なじみ「くいな」でしょうか。

ルフィは「ワノ国」に入るときサンジ、ナミ、ブルック、チョッパー、キャロットとはぐれてしまいましたが、919話でやっと再会しました。

ウソップ、フランキー、ロビンは先にワノ国の「花の都」に潜入しています。

ことぶき
ロビンは芸者としてきっちりとスパイ活動をしているようですが、ウソップやフランキーはなにをしているやら。
ことぶき
91巻も残るところあと1話くらいので、91巻のラストは「麦わらの一味」再結集(べべん!)となるのではないでしょうか。
91巻
お玉の笑顔:『ワンピース』914話「おこぼれ町」より引用
『ワンピース』【最新】91巻 ネタバレ考察 ワノ国編突入!お玉、お鶴、お菊という3人のヒロイン あらすじ解説

『ワンピース』91巻に収録予定の各話の考察をまとめました。 ホールケーキアイランドでのビッグ・マム海賊団との死闘が終わり ...

続きを見る

ワノ国は謎が多い上、敵の数も強さも今までとは桁違いですが、麦わらの一味が集まればどんな敵でも怖くなさそうです。

物語の中の時間ではそんなに時間はたっていないですが、連載では一味が一堂に会すのはものすごく久々なので、期待です!

-ワンピース
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, 感想, 研究, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.