ワンピース

ワンピース 923-924 ネタバレ考察 四皇カイドウとルフィの直接対決の勝敗は?【最新話】感想 解説

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

『ワンピース』最新 924話「は」のネタバレ考察はこちらを見てください。

2018年11月5日(月)発売の『週刊少年ジャンプ 49号』収録の『ワンピース』923話「四皇カイドウVSルフィ」を見ました。

ことぶき
以下ネタバレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

922話「百獣海賊団総督 カイドウ」のネタバレ考察はこちらを見てください。

922話では巨龍となったカイドウが、熱息(ボロブレス)でおでん城跡地を壊滅させました。

仲間を攻撃され、怒りに燃えたルフィはカイドウに「ゴムゴムの象銃(エレファントガン)」を喰らわせました。

ルフィ VS カイドウの直接対決はどうなる!?

攻撃は命中し、「ボッコォン!!」とものすごい衝撃音が九里中に響きわたっています。

ことぶき
縮尺を見ると、ルフィがゴマ粒のようで、カイドウのデカさが際立ちますね。

攻撃は見事カイドウの脳天をとらえて命中しました。

巨龍カイドウは地上に落ちて、建物は破壊され、大量のガレキがふりそそぎます。

博羅町《ばくらちょう》にいるカイドウの手下たちは、カイドウを殴ったのが横綱浦島「真打ち」ホールデムを倒したルフィと気づき、たまらず逃げ出します。

ことぶき
おこぼれ町のほうにも被害が広がっているでしょう。街の善良な人たちと、お鶴さんたちの安否が気がかりです。スピードとともに九里が浜にもどる途上の「お玉」ちゃんは無事でしょうか。

ルフィの攻撃は当たったものの、カイドウは大したダメージを受けていないと思います。

ルフィは2年間の修行を経て成長したとは言え、カイドウと同じ「四皇」の一角ビッグ・マムにすらダメージを与えることができませんでした。

ことぶき
防御力がビッグ・マム以上と思われるカイドウですから、通常の打撃攻撃では効かないでしょう。

ルフィは賞金額10億ベリーのビッグ・マム次男シャーロット・カタクリを倒しました。

カイドウの賞金額がいくらなのかは分かりませんが、30億ベリーとも50億ベリーとも言われています。

ルフィは世界新聞社の世界経済新聞社社長・ビッグニュース・モルガンズに認められ、「四皇」に匹敵する「五皇」と認められました。

賞金額も15億ベリーとなり、同世代の海賊の中では頭一つ抜けた存在ではあります。

ことぶき
しかし、賞金額は単純に強さに匹敵するわけではないですし、経験不足も考えると、ルフィはまだまだカイドウにはかなわないのでは?

スピードとお玉はカイドウと対峙、悲惨な状態に?

巨龍カイドウを殴ったルフィが降り立った近くには、お玉が「きびだんご」の能力で仲間にしたスピードが倒れています。

ことぶき
スピードはかなりのダメージを受けていて、息をするのも苦しそうななか、主人である「お玉」を守れなかったことを悔いています。

どうやら「お玉」はカイドウにさらわれてしまったようで、ルフィはお玉を取り戻すためにさらにブチキレてカイドウに向かっていきます。

ことぶき
お玉の安否はまだ分かりません。せっかくの誕生日で、お汁粉とリンゴを食べて、あんなに喜んでいた「お玉」。能力が有能すぎるのでいろんな勢力から狙われているようです。

ルフィは人型にもどった四皇「カイドウ」とどう戦うのか?

ルフィはカイドウと対峙し、名乗りを上げて宣戦布告します。

カイドウはすぐさま「熱息(ボロブレス)」を吐きますが、ルフィは空中を飛び、避けました。

ことぶき
熱息(ボロブレス)は山を吹っ飛ばすほどの強力なものなのでタメが必要な必殺技的なものかと思いましたが、連続して打つことが出来るんですね。

ルフィが「ゴムゴムの象(エレファント)銃(ガン)」を連打で打ち込むとさすがのカイドウも吹っ飛び、人型に戻りました。

ことぶき
ルフィの攻撃がダメージを与えたのか、龍への変身の時間制限があるのか、現時点ではまだ分かりませんね。

ルフィは人型に戻ったカイドウに、現時点で持てる最大火力の攻撃・ギア4「弾む男(バウンドマン)」猿王群鴉砲(コングオルガン)をたたき込みます。

カイドウに効いている様子はありません。

ルフィのギア4「弾む男(バウンドマン)」 猿王群鴉砲(コングオルガン):『ワンピース』923話「四皇カイドウVSルフィ」より引用

ルフィのギア4「弾む男(バウンドマン)」 猿王群鴉砲(コングオルガン):『ワンピース』923話「四皇カイドウVSルフィ」より引用

ことぶき
カイドウは「ほブ!」と言っていますが、あまりダメージを受けているようには見えません。やはり、通常の打撃攻撃はカイドウには効かないと言うことでしょうか。

起き上がったカイドウは、ルフィに「雷鳴八卦《らいめいはっけ》」という「鬼の金棒」で一振りする技を食らわせます。

カイドウの雷鳴八卦:『ワンピース』923話「四皇カイドウVSルフィ」より引用

カイドウの雷鳴八卦:『ワンピース』923話「四皇カイドウVSルフィ」より引用

ことぶき
このたった一撃の攻撃で、ルフィは吹き飛ばされ、気を失って再起不能になってしまいました。

カタクリの攻撃をかなり食らっても、なかなか倒れなかったルフィですが、カイドウの一撃はさすがに重みが違うようです。

『ワンピース』923話「四皇カイドウVSルフィ」まとめ 感想

923話「四皇カイドウVSルフィ」を簡単にまとめると

  • スピードとお玉がカイドウに捕まり、スピードは瀕死
  • ルフィのエレファントガン(象銃)の連続攻撃で巨龍カイドウが人型に戻る
  • ルフィが更にギア4「弾む男(バウンドマン)」「猿王群鴉砲(コングオルガン)」で連打で攻撃する
  • カイドウが「雷鳴八卦」でルフィを瞬殺

となります。

ことぶき
何と言ってもカイドウの強さが際立つ「雷鳴八卦」の一撃です。

ビッグ・マムの次男であるカタクリと良い勝負したとはいえ、「四皇」であるカイドウの強さは格が違います。

ことぶき
作者である尾田栄一郎先生ですら、最強生物「カイドウ」に勝てる方法が思いつかないというくらいですから、今後の展開も手に汗握って見たいと思います。

あと、受難続きの「お玉」がかなり心配です。

『ワンピース』にはナミやビビを始め、悲惨な境遇の少女がよく登場しますが、最後は最高の笑顔を見せてくれます。

ことぶき
お玉ちゃんも、最終的には笑って楽しめる誕生日になれば良いのですが。

カイドウたちがこれほどまでに狙う「お玉」の「きびだんご」の能力。

それはカイドウたちを倒す可能性のある強力なものであるからに他ならないでしょう。

ことぶき
カイドウが人型に戻ると、鬼の金棒を持ってたりと、やはり「鬼」イメージが強いので、桃太郎のアイテム「きびだんご」を持つお玉の重要さは言うまでもありません。

『ワンピース』924話 カイドウにやられたルフィは捕まってしまうのか?

924話のネタバレ考察はこちらを見てください。

カイドウの「雷鳴八卦」という金棒の一振りでやられてしまったルフィ。

ことぶき
ルフィがあれだけ攻撃しても、カイドウにたいしたダメージがなさそうなので、かなりの実力差を感じますね。

さすがにルフィ即死ということはないでしょうが、この窮地をどう切り抜けるのでしょうか。

ことぶき
さいわい近くにトラファルガー・ローがいるでしょうから、ローがルフィーを逃がし、医者としての能力で傷の手上げをしてくれそうです。

ただ、カイドウの追っ手がどんどん来るでしょうし、カイドウ自身が追ってこないとも限りません。

ことぶき
カイドウは今回は酒に酔っているため、あまり深追いしないとは思いますが。

ルフィとカイドウにこれだけの実力差があるとすれば、今後の錦えもんの計画も考え直さなければならなくなるでしょう。

ことぶき
鬼ヶ島での計画は2週間後、その間にできることはあまりなさそうです。ギア4が効かないとなれば、ギア5以上を習得する必要がありますが、間に合うのか、、

カイドウは人型でもルフィを一発で倒すことが出来るほどの強さを誇ります。

巨龍に変身したときは熱息(ボロブレス)という遠隔からの高火力の攻撃まで出来るラスボス級の強さ。

ことぶき
戦うとすれば、モンスターハンターや大規模MMOゲームのようにカイドウ一人に対して全軍で向かうしかないような気もします。

しかし、カイドウの百獣海賊団もかなりの手練れぞろいですし、旱害のジャックやホーキンスもいますから、ルフィたちが勝てるという未来がなかなか思い浮かばないほどの絶望を感じます。

おでん城跡地にいた仲間たちはどうなった?

カイドウの熱息(ボロブレス)でおでん城の跡地に建っていた城郭の廃墟は崩壊してしまいました。

おでん城跡地にまだ残っていたナミ、サンジ、ブルック、チョッパーたち、それに錦えもんや「しのぶ」たち、ハートの海賊団のメンバーはどうなってしまったのでしょうか。

直撃をまぬがれたとはいえ、崩れたガレキの下敷きになってしまった可能性もあります。

ことぶき
まぁ麦わらの一味も錦えもんたちも修羅場をくぐりぬけてきた猛者ですから、即死ということはなくても、傷を負ってしまっているかもしれません。

大事にはいたらないとしても、すぐにもう一度ルフィやローと合流するのはかなり難しいでしょう。

合流するとすれば、「鬼ヶ島」での作戦決行の時、現地集合ということになりそうです。

そのときにはワノ国の花の都で潜入し、隠密活動をしているウソップ、フランキー、ロビンも集まり、晴れて「麦わらの一味」が全員揃うという展開になれば熱いですね。

錦えもんの作戦は決行できるのか?

作戦の主宰である錦えもんが熱息(ボロブレス)で攻撃を受け旗印である「光月モモの助」の安否も不明となってしまいました。

このままでは鬼ヶ島でのカイドウ・黒炭オロチ退治の計画自体が立ちゆかなくなる可能性もあります。

百獣海賊団「真打ち」のバジル・ホーキンスは作戦自体に気づいているわけではありませんが、おでん城跡地に人が集まって密談しているという情報を得ています。

ことぶき
ホーキンスのタロット占いで、錦えもんたちの計画がバレて、明るみに出てしまう可能性もあります。

また、ホーキンスからバレないとしても、錦えもんの同調者は月のマークを身体に入れているので、だれかがヘマをしてバレて、芋づる式に一網打尽にされてしまうという最悪のケースも考えられます。

まぁ錦えもんがいないとしても、すでに作戦計画の暗号をしるした決起のビラがワノ国中に配られているので、もう計画は止められないでしょう。

ことぶき
錦えもんたちがどれくらいの戦力を集められるかが重要ですが、ウソップが得意の口八丁で、かなりの人数を集めていると思います。

海軍やビッグ・マムらが介入してくる可能性は?

錦えもんの「鬼ヶ島」での計画は二週間後の「火祭り」の時とされています。

その二週間の間に、海軍やビッグ・マムがワノ国入りして、戦いに介入してくる可能性も高いです。

ことぶき
特にビッグ・マムはルフィに結婚式での計画を潰され、顔に泥を塗られている上、カイドウとの因縁があるので、間違いなく来そうです。

また、聖地マリージョアで行われている世界会議(レヴェリー)の動向も気になるところです。

「四皇」シャンクスは五老星と会った後、どう行動するのか、残りの「四皇」である「黒ひげ」マーシャル・D・ティーチも何か企んでいそうです。

-ワンピース
-あらすじ, ジャンプ, ネタバレ, 感想, 画バレ, 研究, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.