ワンピース

ワンピース 924 ネタバレ考察 ルフィとキッドがカイドウの監獄で再会?ワノ国編第1部 完【最新話】感想 解説

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

2018年11月12日(月)発売の『週刊少年ジャンプ 50号』収録の『ワンピース』924話を読みました。

ことぶき
以下ネタバレありの考察と感想なので、未読の方はご注意ください。

923話「四皇カイドウVSルフィ」のネタバレ考察はこちらを見てください。

923話では巨龍となったカイドウが、熱息(ボロブレス)でおでん城跡地を壊滅させ、ルフィが激昂し、「ゴムゴムの象(エレファント)銃(ガン)」を連打で打ち込みました。

ことぶき
ダメージはそんなになさそうですが、カイドウは人型に戻ってしまいます。

ルフィは人型に戻ったカイドウに、ギア4「弾む男(バウンドマン)」猿王群鴉砲(コングオルガン)をたたき込むものの、ほぼ効きません。

カイドウが「鬼の金棒」で「雷鳴八卦《らいめいはっけ》」という技を放つと、ルフィは一発KOでした。

カイドウは瀕死のルフィをどうするのか?

雷鳴八卦を喰らったルフィは博羅町《ばくらちょう》の建物をなぎたおしながら吹っ飛びました。

ことぶき
完全に白目をむいていて、気を失っています。

カイドウの雷鳴八卦、たった一撃でこの威力とは。しかも軽く振っただけのように見えます。

ことぶき
カイドウの手下は「カイドウの金棒」に秘密があるようなことを言っています。

「飛徹」のように名人が作った伝説の武器なのでしょうか。

カイドウは身体能力だけでもトップクラスの実力を持つというのに、最強の武器まで持っているとなると、かなり厄介ですね。

ことぶき
「雷鳴」八卦という技名から、雷系の攻撃だと思うのですが、ゴム人間であるルフィにはあまり効かないはずなのにこの威力。ルフィ以外が喰らえば本当に即死レベルでしょう。

ルフィも落命の可能性もありましたが、カイドウの手下によると、まだ息はあるようです。

カイドウは

だろうな

と言っています。

ことぶき
これはどういうことでしょうか。ルフィがこれくらいの攻撃では死ぬことは無いだろうと分かっていたのか、それとも手加減したということなのでしょうか。

カイドウはルフィと同じ「最悪の世代」であるバジル・ホーキンスを仲間にしましたし、キッドも幽閉して仲間に勧誘しているようです。

ことぶき
カイドウはルフィも同じように自分の手下にしたいのだと思います。だからやはり手加減していたと思った方がよさそうですね。

トラファルガー・ローはルフィを連れて逃げられるのか?

ルフィが一撃でやられてしまったのを見て、トラファルガー・ローはルフィを連れて逃げようと計画します。

ことぶき
トラファルガー・ローの能力「オペオペの実」のROOMなら、ルフィを移動さえながら逃げることはできるでしょう。

トラファルガー・ローはバジル・ホーキンスの手下達によって、銃撃を受けます。

普通の銃撃なら何ともないはずですが、ローはかなりのダメージを受けている様子。

ローが喰らったのは、「海楼石《かいろうせき》」でできた釘の銃弾で、悪魔の実「オペオペの実」能力者のローに特効があります。

ことぶき
なんと海楼石《かいろうせき》の原産地はワノ国で、小さな銃弾のようなものにまで加工できるとのこと。

ワノ国の石工技術は他の国のレベルからは抜きん出ていて、ポーネグリフもワノ国で作られたとされています。

ルフィは最後に「覇王色の覇気」を使いますが、カイドウに連行されてしまいます。

ことぶき
酒天丸(昔のアシュラ童子)は、ルフィの覇気を、光月おでんと同じであると見抜きます。

カイドウはルフィがキッドと同じ覇気を使うことを知り、この世界にはそんなに多くの「覇王」はいらないと吐き捨てて、龍の姿にもどり、帰途につきました。

ことぶき
924話のタイトル「は」は「覇王色」の「覇《は》」だったわけですね。ここでやっと意味が分かりました。

酒に酔っているカイドウは、集中力が切れたのか、トラファルガー・ローはとりあえず放っておくことにしたようです。

しかし博羅町《ばくらちょう》ではホーキンスがロー包囲網をちゃくちゃくと作り上げています。

おでん城跡地のナミ・錦えもんたちは無事なのか?お玉は?

熱息(ボロブレス)を喰らったおでん城跡地ですが、妖艶な熟女くノ一「しのぶ」の能力で無事でした。

ことぶき
一瞬で熱息(ボロブレス)の攻撃を避けられる大穴をつくる「しのぶ」の能力「熟々 妖艶の術」、地味にすごいです。お菊は「触れる者を腐らせる」とひどい言いようですが。
お菊としのぶ:『ワンピース』924話「は」より引用

お菊としのぶ:『ワンピース』924話「は」より引用

お玉はカイドウに負傷させられてしまいましたが、通り掛かったイヌアラシに助けられています。

ことぶき
カイドウの攻撃を受けてしまったら、普通の子供なら即死なところですが、スピード(ウマ美)がどうにか守り切ったため、お玉も命だけは助かっていたようです。

ウマ美は「お玉」の「きびだんご」の能力でお玉の命令には従うようになっています。

主人であるお玉のためならば、ルフィやロー達に協力してくれるでしょう。

ことぶき
百獣海賊団「真打ち」であるスピード(ウマ美)は敵の内情を知る貴重な情報源となりますね。

キッドと監獄で再会を果たしたルフィ

カイドウのところには、ルフィと同じ「最悪の世代」の一人ユースタス・キッドが捕まっています。

キッドはカイドウにやられた後、監獄のような所にいれられていましたが、ルフィも同じ牢に入れられました。

ことぶき
キッドは以前からルフィに興味を持っていて、単純な性格が合いそうなので、二人で共闘するという展開もあり得ます。
キッドとルフィ:『ワンピース』924話「は」より引用

キッドとルフィ:『ワンピース』924話「は」より引用

とにかく今は「カイドウ」という共通の敵がいるため、カイドウを倒すまではローの「ハートの海賊団」と同盟を組んだときのように、キッドの海賊団とも手を組む可能性が高いですね。

ことぶき
キッドは長時間拷問を受けたのに、目にはまだ反骨精神が宿っています。ルフィも野獣のような目をしていて、拷問で心を折られることもないでしょう。

キッドの能力は「磁力を操る」というかなり便利なものなので、牢屋のカギを奪って、解錠して逃げるという計画も出来そうですが、牢屋は能力を封じる海楼石《かいろうせき》でできていると思うので、難しいです。

ルフィも同じような監獄に入れられて、ゴムゴムの能力もすべて封じられてしまうかもしれません。

そうなると、脱出するにはやはり外部からの手助けが必要でしょう。

ことぶき
トラファルガー・ローが体勢を立て直して、ロビン・ウソップ・フランキーたちと合流して助けに来るというのが一番妥当なところでしょうか。

ロビン、フランキー、ウソップは「ルフィ太郎」のワノ国での大立ち回りを報じた瓦版を見て、超変顔になるくらい驚いていました。

ロビンの変顔:『ワンピース』924話「は」より引用

ロビンの変顔:『ワンピース』924話「は」より引用

ことぶき
ウソップのこういう驚いたときの変顔はよく見ましたが、ロビンまでこんな顔になってしまうなんて。一体どんな酷い書かれようをされていたのでしょうか。

フランキー、ロビン、ウソップもだいたいカイドウの監獄がどこに存在するかは分かっていると思います。

ことぶき
ワノ国の地理と内情をいろいろつかんでいるこの3人でルフィを助けに行く展開になるかも。

同じ監獄に捕まっているのは魚人?

今回はっきりと明かされていませんが、カイドウの監獄には魚人族も捕まっているようです。

毎日「毒魚」を与えられて、苦しまされているようですが、ここで捕まっている人物も、キッドと同じでまだまだ反骨精神を捨てていません。

「毒魚」は工場排水で毒された魚なのでしょうか。

それとも何か他の薬物的な危険なモノなのか、わかりません。

ことぶき
この人物は「毒魚の骨」を飛ばして遠隔攻撃することが出来るので、ルフィとキッドが脱獄を企てるときには強力な助っ人となるでしょう。

プリズンブレイクという目的は一致していますしね。

ことぶき
目の描写からジンベエではないかと思われますが、ビッグ・マムとの戦闘の後、どういう経緯があったのでしょうか。

それとも、錦えもんが「アシュラ童子(酒天丸)」とともにぜひ仲間にしたいと思っている

  • 河松
  • 傳ジロー

のどちらかなのかもしれません。

いろいろな謎と伏線を残しながら、ここで「ワノ国編」第一部は「完」ということで終ってしまいます。

『ワンピース』924話 まとめ 感想

924話を簡単にまとめると

  • ルフィは覇王色の覇気を使うが、カイドウに捕まる
  • ローは海楼石の銃弾を受けるが、カイドウが帰って逃げ延びる
  • ナミ、錦えもんたちは「しのぶ」の能力で無事だった
  • カイドウの攻撃で負傷した「お玉」はイヌアラシに保護される
  • ルフィはキッドと同じ監獄に入れられる。
  • 監獄には魚人も捕まっている?

となります。

ことぶき
ワノ国に入って、まだ1日もたっていないのに、第一部が終ってしまったのに驚きました。錦えもん計画の「鬼ヶ島」の「火祭り」での計画まであと2週間、ワノ国編は何部までになるのか?

もしかしたら、第二部が始まるときには一気に時間が進んで、「火祭り」当日からとかになるかもしれません。

でもこのまま計画を続けても、カイドウに勝てる見込みは全くありませんし、リーダー・ルフィがいないのでは動きようがなさそうです。

ことぶき
ワノ国編が一段落したことで、物語はいったん世界会議(レヴェリー)編に行くのかもしれません。

世界会議(レヴェリー)も各国首脳が集まる中、革命軍が天竜人に宣戦布告しようとし、動乱を察知した海軍将校も集まっていて、嵐の前の静けさです。

ワノ国の動乱と、世界会議(レヴェリー)での大事件が絡まり合って、世界全体が混乱の渦に巻き込まれていく予感がします。

『ワンピース』925話 展開予想

ルフィがカイドウに幽閉されて、仲間達がルフィを助けることが出来れば、同じようにカイドウに捕まっているキッドを始め、反乱軍の主力となるメンバーを助け出せるかもしれません。

ことぶき
カイドウは酒天丸(昔のアシュラ童子?)を殺さずに仲間にしようとしているくらいですから、同じように仲間にしようと捕まえている人物がいそうです。

カイドウに捕まっている人物の中にはアシュラ童子と同じくらい強力な「傳ジロー」や「河松」もいるかもしれません。

ことぶき
監獄に捕まっていたキャラを仲間にしながら逆襲をするという展開は、「インペルダウン」編でもありましたね。

あの時の盛り上がりはすごかったので、ワノ国のこれからの盛り上がりにも期待です!

四皇ビッグ・マムの動向。カイドウとバトル展開も?

ルフィ達が大ピンチの中、ビッグ・マムの艦隊もワノ国に向かっていることでしょう。

ことぶき
そうなると、ルフィ達「麦わらの一味」も「ハートの海賊団」もビッグ・マムとカイドウに挟撃されることとなり、窮地におちいってしまいそうです。

しかし、ビッグ・マムとカイドウは昔の「借り」というか、確執がありそうなので、カイドウとビッグ・マムが争い合うという展開もあり得ます。

そうなると、ルフィ達にとっては逆にチャンスです。

二大勢力の争いに乗じて、錦えもん達の計画を進行することが出来ますし、疲弊したビッグ・マムとカイドウから漁夫の利を得られる可能性も出て来ます。

世界会議(レヴェリー)と四皇シャンクス、海軍「イッショウ(藤虎」の動向は?

ワノ国のことが最近の話題の中心ですが、同時に4年に一度聖地マリージョアで開かれる世界会議(レヴェリー)も進行中です。

ことぶき
世界会議(レヴェリー)には各国首脳があつまっていますが、ここで革命軍が天竜人に宣戦布告をする計画を立てています。

今のところ、革命軍はまだ本格的に動き出してはいないですが、そろそろ革命を実行に移すでしょう。

世界会議(レヴェリー)には革命軍だけではなく、なぜか五老星とつながっていた四皇シャンクス、不穏な動きを察知した海軍大将・藤虎がいますし、ワノ国動乱に合わせて何かが起りそうです。

その激動の中、ラスボスと思われる「イム様」も動き出す可能性も高いです。

ことぶき
同時並行でいろいろな話が進んでいるので、伏線等をまたまとめてみます。

-ワンピース
-ジャンプ, ネタバレ, 感想, 画バレ, 研究, 考察, 解説

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.