漫画

【無料】『ヒロアカ』17巻「ルミリオン」ネタバレ考察 あらすじ感想 通形ミリオはエリを救えるのか?

更新日:

こんにちは! 月に100冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

堀越耕平『僕のヒーローアカデミア』17巻「ルミリオン」を読みました。

ことぶき
この巻は主人公デクの先輩である通形ミリオ(ルミリオン)がヒーローとしての意地とカッコよさを示す、メチャクチャ熱い展開です。

以下、ネタバレありの考察と感想を書いていますが、未読の人はU-NEXTというサイトで無料で合法的に読む方法があるので、先に読んでおくことをオススメします。

⇒ 無料で『僕のヒーローアカデミア』17巻を読む方法はこちら

『僕のヒーローアカデミア』17巻 表紙画像

148話「若きトゥガイスの悩み」

乱波《らっぱ》とサー・ナイトメアの対決、未来予知ができるナイトメアが押しています。

ナイトメアは戦闘用サポートアイテムの超質量印(5キロの押印)で乱波を動けなくします。

ことぶき
日本のサラリーマンをイメージしたコテコテジャパニーズのナイトメアとはいえ、武器がハンコとは!

乱波はドロドロに溶けてしまいまい、実はトゥワイスが作った複製だったことが分かります。

149話「怒らないでよ入中くん」

場面はトガとトゥワイスが死穢八斎會《しえはっさいかい》というヤクザ事務所に来た回想シーンからはじまります。

ことぶき
トガとトゥワイスがオーバーホールの治崎に協力することになった経緯が分かります。

治崎はマグネを殺してしまったことを口では謝りますが、悪いとは思っていないです。

治崎はトガとトゥワイスに「個性」を話すようにいいますが、二人共答えようとはしません。トゥワイスはペラペラとしゃべってしまいます。

トゥワイスの「個性」とは?

トゥワイスの「個性」はあらゆるものを2つに増やすというものでした。明確なイメージが必要ですが、しっかりイメージすれば再現できるとのこと。

しかし、耐久力は本物よりだいぶ劣るようで、ダメージが蓄積すると崩れてしまうようです。

ことぶき
乱波がドロドロに溶けてしまったのはそういうカラクリなんですね。

同時に2つまで増やすことができますが、2つ目は耐久力が1つ目より更に劣るとのこと。

また自分自身を増やすことはできないようです。

トゥワイスが話してしまったのを咎めつつ、トガちゃんも自分の個性を話してしまいます。

トガの「個性」とは?

トガの個性は「血を摂取するとその人に変身できる」というものです。

吸った血がエネルギーとなるため、変身時間と摂取能力が飲んだ血の量に比例します。

ことぶき
コップ1杯でだいたい1日くらい持つそうですが、コップいっぱいってけっこうな量ですね。

服も含めて変身できるため、変身する時は服を着ないとのこと。

2人は、死柄木弔から裏切るよう言われたかと聞かれるて、「No(いいえ)」と答えます。

ことぶき
これだけベラベラとしゃべってしまったのは、死穢八斎會の一員・音本真《音本真》の「強制的に喋らせる」という個性でした。

2人は裏切るようには言われていなかったものの、「好きにさせてもらう」ことは禁止されてなかったので、ここで死穢八斎會を見限り、入中がヒーローたちに捕まります。

通形ミリオ(ルミリオン)が死穢八斎會の治崎《ちさき》と壊理《エリ》に追いついたところで149話は終わります。

150話「通形ミリオ」

透過の「個性」を使って、いち早く追いついた通形ミリオ(ルミリオン)を見て、治崎は以前出会った学生ということに気付きます。

ミリオは壊理を助けようとしますが、急に平衡感覚を失って倒れてしまいます。

ことぶき
敵の鉄砲玉八斎衆・酒木泥泥《さかきでいどろ》の個性「泥酔」による攻撃でした。

八斎衆懐刀の音本真《ねもとしん》は倒れるミリオを銃で撃ちますが、透過できるミリオには効きません。

音本真は「強制的に本心を語らせる」という個性「真実吐き《まことつき》」で通形ミリオの心の奥に潜む弱みを語らせようとします。

一瞬揺らいだように見えたミリオですが、必殺「ファントム・メナス」を食らわせます。

ことぶき
誰よりも自分の弱さに悩んで、克服してきたミリオは、もはや弱みは隠すものではなかったのです。
弱さは前提! 通形ミリオはもう揺れない!!

という言葉にグッときます!

ついにミリオは壊理《エリ》を助け出します。

151話「通形ミリオ!!」

治崎は壊理に「お前は呪われた存在だから戻ってこい」といい、ミリオはそれにたいしてキレます。

ことぶき
治崎は対象を分解・修復できる個性「オーバーホール」を使い、床を壊してトゲのようなものに再生産することでミリオを攻撃します。

壊理ごとミリオを壊し、また修復しようとする行動に、ミリオは激怒します。

ミリオはマントに壊理を隠し、治崎に一発食らわせます。

ミリオにぶちのめされた音本真は唯一心を許す治崎のために根性で這い上がり、治崎は薬が入った弾丸を投げ渡します

152話「ルミリオン」

治崎が音本真に渡したのは個性を完全に消滅させられる弾丸「個性破壊弾」でした。

ことぶき
1ヶ月で5発しか作れませんが今までの弾丸は1、2日ほどしか効果がなかったのに対し、永続的に個性を消滅させられるとのこと。

音本真は、通形ミリオに対して普通に撃っても、透過させられて効果がないことが分かっていたので、絶対にミリオが透過させないであろう場所、つまりは壊理《エリ》に向けて弾丸を発射しました。

壊理を守るため、ミリオは背中に「個性破壊弾」を受けてしまいます。

個性を失い、戦意喪失すると思いきや、ミリオは今までの経験から培った予測の能力と基礎体力の強さで壊理を守り続けます。

ボロボロになりながらも守り続け、ついに緑谷出久(デク)たちが、ミリオのもとにたどり着きます。

153話「変身!」

デクは治崎に鉄拳制裁を食らわし、ナイトメアは通形ミリオを抱きかかえます。

相澤消太(イレイザーヘッド)とデクは治崎を捕縛しようと連携しますが、クロノスタシスの攻撃を受けて、イレイザーヘッドは動きが遅くなってしまいます。

ことぶき
治崎はスキを突いてクロノスタシスのダメージを修復していたのです。

治崎は部下の音本真を破壊し、自らに融合しました。

ことぶき
治崎の個性はこのように「自己強化」にも使えるんですね。なかなか万能な個性です。

154話「見えない希望」

音本真と融合し4本の腕を持ち、強大化した治崎は、通形ミリオ(ルミリオン)が個性破壊弾で永久に個性を失ったことをデクに伝え、デクは動揺します。

ルミリオンの師匠であるナイトメアもガラにもなく激昂して、治崎と戦います。

ことぶき
ナイトメアは一縷の望みをかけて「予知」の個性を使いますが、絶望的な未来しか視えません。

デクは強大化した治崎に対して「ワン・フォー・オール 20%」で事態の打開を図ろうとします。

155話「救う人、救われる人、ヒーローの所在」

デクが治崎と戦う中、ルミリオンはエリを守るため、安全なところに逃がそうとします。

ルミリオンはダメージがたたり、動けなくなります。ここへ来て「個性」を失った心のダメージもきてしまったようです。

ことぶき
デクやナイトメアなど、仲間が助けに来てくれて、安心して張り詰めた気持ちが切れてしまったんでしょう。

そんなルミリオンを見て、エリは治崎のもとに戻ると言います。

悲壮な決意をするエリに対して、デクは余計なお世話だとしても泣いているエリを助けると宣言した時、蛙吸梅雨と麗日お茶子たちがデクのもとにたどり着きます。

156話「救われる人の力」

お茶子たちが地下に迅速に移れたのは、敵連合(ヴィランれんごう)が協力していたからでした。

ことぶき
治崎たち「死穢八斎會」のやり方についていけないということなんでしょうね。

エリを捕まえ、逃げようとする治崎。エリの目に自分を守ろうとしたルミリオンのマントが映り、エリは真の個性を発動させます。

ここで回想が入り、壊理《エリ》は実は組長の娘ということが明らかとなります。エリは突然変異(ミューテーション)の個性を持っており、触れた人間を消滅させてしまうため、同じような個性を持つ治崎が調べるようになったとのこと。

治崎はエリの個性は自分の「修復」という能力ではなく、「巻き戻す個性」ということを突き止めます。

ことぶき
エリは触れたものを消滅させるという恐ろしい能力を持った自分を呪い、宿命として受け入れてしまっていました。

自分が助けられる存在であるという自覚が持てなかったのです。

そんな自分を命をていして助けようとしてくれるルミリオンやデクを見て、エリは「助からなくては」ならないという思いをいだき、覚醒します。

157話「無限100%!」

「救われる覚悟」を宿したエリは巻き戻す個性でデクの傷を治しますが、制御できないためデクは苦しみ始めます。

ことぶき
エリの能力は際限なく人を巻き戻すため、抱えているだけで「無」まで巻き戻され、消滅してしまうとのこと。

デクは痛みを感じる前に巻き戻す個性を優しい個性と肯定し、エリが巻き戻すスピード以上で自分の身体にダメージを与え続ける選択をします。

ことぶき
それは「ワン・フォー・オール」を100%で使うこと。

反動が大きく、自らの身体を壊してしまうため、100%では使えない個性でしたが、エリが巻き戻してくれるならフルパワーで使えます。

ことぶき
次の18巻ではデクの怒涛の反撃から始まるでしょうね。ものすごいカタルシスがありそうで、楽しみです!




無料で『僕のヒーローアカデミア』のコミックスを読む方法とは?

『僕のヒーローアカデミア』コミックスはU-NEXTというWEBサイトで、無料かつ100パーセント 完全 合法で読むことができます。

ことぶき
U-NEXTはhuluやNetflix、Amazon Primeビデオのような動画配信サービスで、映画やアニメ、ドラマをたくさん取り扱っているのですが、電子書籍サービスもあります。

31日間の「完全無料お試しトライアル」に申し込むことで600ポイントもらうことができて、そのポイントを使えば『僕のヒーローアカデミア』の読みたい巻(最新刊でもOK)を無料で見ることができます。

ことぶき
もちろん、31日間の無料登録期間に解約すれば、料金は一切かかりません。

メモ

その31日間は無料でU-NEXTの通常会員と同様の「動画見放題」や「雑誌読み放題」等のサービスを受けることが出来ます。

漫画や雑誌が無料で読める上、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られるオトクなサービスを1ヶ月できるので、オススメです。

ことぶき
下のリンクから最初の10数ページを無料で立ち読みできます。

⇒ 無料で『僕のヒーローアカデミア』17巻を読む

『僕のヒーローアカデミア』17巻 表紙画像 U-NEXT

⇒ 無料でマンガも雑誌も動画も楽しめるU-NEXTの詳細はこちら!

※ 本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon・Kindle・楽天市場で『ヒロアカ』を買う場合はこちら!

ことぶき
KindleはiPhone,iPad,Androidのスマホやタブレットで今すぐ読むことができますよ。

-漫画
-ジャンプ, ネタバレ, 僕のヒーローアカデミア, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.