明柳書房

漫画の考察や書評と映画評や哲学のお話

ハンターハンター

ベンジャミン、カーミラ、チョウライ、ツェリードニヒ、ツベッパの念獣登場『ハンターハンター』362話「決意」

投稿日:

HUNTER×HUNTER 第362話「決意」では各王子たちの念獣(守護霊獣)が明らかになります。なかなかインパクトのある外見で、今後の王位争奪戦が激烈になるであろうことが予想されます。

この記事では第1王子~第5王子の念獣のビジュアルから、それぞれの強さや能力を考察しています。

以下ネタバレありの考察となりますので、未読の方はご注意ください。

寄生型念獣(守護霊獣)の特徴

各王子達の念獣の紹介を前に、クラピカの同僚であるビルが寄生型の念である念獣の特徴を説明してくれます。

ビルによると

  1. 寄生型の厄介な特徴として『行動が読めない点』がある
  2. 寄生型には誰かの残留思念が宿主(別の誰か)に憑いている
  3. 宿主の力を借りて具現化する

という特徴があるとのこと。

そもそも人間が一貫性から程遠く、あいまいな感情に突き動かされています。

寄生型はさらに誰かの思いと宿主の思いとが交錯して生まれ育つため、ややこしい存在であると説明します。

クラピカの疑問

クラピカは王子の性格によっては争いに参加しない事も考えられるのではないかと疑問を持ちます。

オイトは争いを好まない王子もいると言及。

前回の第361巻では第9王子のハルケンブルグが不参加を表明していましたね。

No.361
361話センターカラー、クラピカとカキン王家。91ページ。
モモゼとハルケンブルグの霊獣が明らかに『ハンターハンター』361話「辞退」

いよいよ今週から『ハンターハンター』が連載再開です!約一年間、待ちに待ちましたよ。以下、最新話である361話のネタバレ有りの感想と考察です。 豪華なセンターカラー 久々の連載なのでセンターカラーです。 ...

続きを見る

しかしオイトは第1王子から第5王子は必ずバトルロイヤルに参加し、お互い譲らないだろうと予測。

第5王子ツベッパから第4王子ツェリードニヒに共闘の誘い

セレモニー会場で第5王子ツベッパが第4王子ツェリードニヒに話しかけ、共闘の申し入れをしました。

ツベッパの主張によると

  1. 第6王子タイソン、第7王子ルズールス、第8サレサレには志が無い
  2. 第9王子ハルケンブルグは不参加
  3. 第10王子カチョウ以下は幼くて武力も政治力も無い
  4. 実質は上位5人の王子の間でのサバイバル
  5. 第1王子ベンジャミン、第2王子カミーラ、第3王子チョウライは醜悪すぎる

とのこと。

ツベッパの見立てではベンジャミンは「驕り」が過ぎ、カミーラは「貪り」が過ぎ、チョウライは「奢侈を尽くす」ところが醜悪だそうです。

第4王子ツェリードニヒは女性を部屋で惨殺するシリアルキラーなのですが、ツベッパの目にはその狂気が見えないのでしょうか。

ツェリードニヒの性癖の隠し方がうまく、他人からは見破られないのかもしれません。

ツェリードニヒはツベッパの提案を受けるような素振りを見せますが、同盟を組む気持ちはなさそうです。

第5王子 ツベッパの念獣(守護霊獣)

ここから各王子達の念獣(守護霊獣)のビジュアルが明らかになります。

ツベッパの念獣はカエルの化物のような外見と声で、足じゃなくて車輪がついています。

第5王子ツベッパの念獣『ハンターハンター』

装甲車のようにも見えるので、なかなか防御力は高そうです。

第4王子 ツェリードニヒの念獣(守護霊獣)

ツェリードニヒの念獣は人面の馬のような怪獣。

第4王子ツェリードニヒの念獣『ハンターハンター』

後の連載でこの念獣がさらに気持ち悪い変化を遂げます。

No.369
ヒュリコフの念能力「11人いる!(サイレントマジョリティー)」『ハンターハンター』369話「限界」
クラピカの限界と敵の「11人いる!(サイレントマジョリティー)」『ハンターハンター』369話「限界」

『ハンターハンター』368話「凶行」の続きです。 第368話のネタバレありの感想と考察はこちら 2017年8月28日発売の『週刊少年ジャンプ 第39号』掲載のHUNTER X HUNTER 第369話 ...

続きを見る

ツェリードニヒ本人の性癖が表れていそうです。

スポンサーリンク

第3王子 チョウライの念獣(守護霊獣)

チョウライの念獣は曼荼羅のような、車輪のような、よく分からないビジュアルです。

第3王子チョウライの念獣『ハンターハンター』

真ん中の顔は涼しげで、穏やかに見えます。

外側には炎のようなものがゆらめいています。車輪+火で「火の車」を表しているのかも。

ツベッパに「奢侈を尽くす」と言われていたので、いろいろ浪費しすぎ?

物理的にはかなり弱いと考えられますが、モモゼ王子の念獣のように、誰かを操る催眠系の能力かもしれません。

第2王子 カミーラの念獣(守護霊獣)

カミーラの念獣は乳房がたくさんついた植物のような外見です。

第2王子カミーラの念獣『ハンターハンター』

この乳房がたくさんついたような外見は女神のアルテミスを彷彿とさせます。

もともとアルテミスは狩猟の神でしたが、小アジアのエフェソスでキュベレーなどと習合し、地母神のような存在となり、豊穣を表すため乳房状のものがたくさん付け加えられました。

第1王子 ベンジャミンの念獣(守護霊獣)

ベンジャミンの念獣は、本人のムキムキ度合いとは裏腹にかなり細いですが、歯が不気味に大きく、グロテスクな外観です。

第1王子ベンジャミンの念獣『ハンターハンター』

念能力を使いこなし、ライオンを素手で倒すベンジャミン自身のほうが強いかもしれません。







-ハンターハンター
-,

Copyright© 明柳書房 , 2017 All Rights Reserved.