ハンターハンター

『ハンターハンター』374話 ネタバレ考察「能力」あらすじ感想 フウゲツの能力、チョウライのコインとは?

更新日:

こんにちは! 月に100冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

2018年2月19日発売の『週刊少年ジャンプ 12号』で冨樫義博『ハンターハンター』の第374話「能力」が掲載されました!

第373話「継承」のネタバレあり考察はこちらを見てください。

373話
カミーラの念獣「百万回生きた猫(ネコノナマエ)」:『ハンターハンター』第36巻 第373話「継承」より引用
『ハンターハンター』ネタバレ考察 373話「継承」感想 カミーラとベンジャミンの念とは?

2018年2月発売の『週刊少年ジャンプ 11号』で冨樫義博『ハンターハンター』の第373話「継承」が掲載されました! 第 ...

ことぶき
『ハンターハンター』の物語の展開がさらに複雑になり、第35巻を読んで復習していないとついていくのが難しいです。

35巻のまとめ記事があるので、35巻を未読の人や復習したい人はこちらを先に見てください。

35巻
『ハンターハンター』第35巻「念獣」の表紙画像
【無料】『ハンターハンター』35巻【最新巻】ネタバレ考察 感想まとめ

2017年12月4日発売の『週刊少年ジャンプ』で冨樫義博『ハンターハンター』の連載再開が発表されました! ことぶき前の休 ...

ことぶき
35巻はU-NEXTというサイト無料で合法的に読めるので、そちらでざっと読むのもオススメです。

⇒ 無料で『ハンターハンター』35巻を見る方法はこちら

無料で『ハンターハンター』35巻を読む

ウェルゲーの疑り深い性格とは?

前回1013号室から電話がかかってきたところで終わりましたが、電話をかけてきたのは第13王子の兵隊長・ウェルゲーでした。

ウェルゲー兵隊長:『ハンターハンター』第36巻 第374話「能力」より引用

ウェルゲー兵隊長:『ハンターハンター』第374話「能力」より引用

クラピカはハンゾーの言葉から推理して、1013号室が部屋ごと別の空間に転移しているのではないかと思います。

ことぶき
第13王子マラヤームの「避難」なのか「監禁」なのか迷っているようですが、姉のモモゼを殺されたことがわかっているようなので「避難」かと思います。

ウェルゲーはクラピカのことを疑っているので、第12王子モモゼの暗殺者が特定できたということも信じません。

ことぶき
むしろクラピカが真犯人ではないかと疑っているようで、かなり疑心暗鬼になっています。

そもそもウェルゲーはハンター協会を目の敵にしているようです。

クラピカはサカタにも1013号室のことを報告しますが、第1王子の私設兵バビマイナはまったく干渉してこなくなりました。

ことぶき
バビマイナは最初はクラピカにつっかかってきていたのに、逆に不気味です。

第11王子フウゲツの「魔法の抜け道(マジックワーム)」とは?

舞台は第11王子フウゲツの寝室に移ります。

フウゲツは姉である第10王子カチョウと写った写真を見て涙ぐんでいます。

カチョウとフウゲツ:『ハンターハンター』第36巻 第374話「能力」より引用

カチョウとフウゲツ:『ハンターハンター』第374話「能力」より引用

ことぶき
船内での晩餐会の後、カチョウは冷たい態度をとっていましたが、もともととても仲が良かったようです。

そこへ現れる謎の扉。

この扉はフウゲツが幼い頃、カチョウと遊んだアスレチック遊具を模した能力「魔法の抜け道(マジックワーム)」でした。

フウゲツの能力「魔法の抜け道(マジックワーム)」:『ハンターハンター』第36巻 第374話「能力」より引用

フウゲツの能力「魔法の抜け道(マジックワーム)」:『ハンターハンター』第374話「能力」より引用

ことぶき
小さい子供がよく遊ぶトンネルのような遊具です。

フウゲツがこのトンネルを通ると、なぜか第10王子カチョウの寝室に繋がりました。

ことぶき
移動できる亜空間を作ることができるというのはキメラアント編のノヴの能力みたいですね。
ことぶき
ただフウゲツのこの能力が念獣に由来するものか、フウゲツ自身の念能力なのか、まだよく分かりません

ビックリするカチョウ。

カチョウの護衛をしているセンリツはカチョウの鼓動の変化にいち早く気付きます。

クラピカの同僚であるセンリツは、足音や鼓動を聞き分けることにより、対象の心情まで理解することができます。

ただ、カチョウはすぐに平静に戻ったため、それ以上追求できませんでした。

ことぶき
突然現れたフウゲツの鼓動はキャッチできていないのが不思議です。「マジックワーム」の中にいると感知できないのかもしれません。

センリツはカチョウの様子から、カチョウがフウゲツにわざと冷たく当たっていて、それを使命と感じていることまで分かっています。

センリツはカチョウとの会話から、カチョウが兄弟同士で殺し合う王位継承線にかなり苦しんでいることを悟り、カチョウに念能力のことを打ち明ける決心をします。

ことぶき
センリツは第4王子ツェリードニヒの護衛・テータのようにカチョウに念を教えることになるのでしょうか。

そういえば、テータちゃん、ツェリードニヒの念獣に襲われたような描写で血が飛び散ったあと、登場してませんね。生死が気になります。

第8王子サレサレの念獣の能力とリハンの「捕食者(プレデター)」とは?

場面はかわり1008号室、第8王子サレサレの部屋です。

第1王子ベンジャミンが派遣した私設兵・リハンはサレサレの念獣(守護霊獣)を分析し、念獣は操作系で拡散式の誘導型であると特定します。

念獣が出す白い煙を吸い込むとサレサレへの好意が増し、意のままに操ることができるようです。

サレサレの半径約7メートルに近づき、一定量煙を吸ってしまうと、吸った者の頭上に念獣の分身が発生します。

そしてそれが他の人にどんどんとりついて、増殖していくようです。

ことぶき
どんどん増殖していくとなると、かなりやっかいな念獣ですね。第6王子タイソンのオタマジャクシも増殖し続けてますから、そのうち船中が念獣だらけになってしまいそうです。

リハンは念獣の煙を吸わないようし、自らの能力「異邦人(プレデター)」を発動させる準備をします。

プレデターといえば、有名なSF映画ですね。

映画のプレデターは、ジャマイカの戦士をモチーフにしたデザインでしたが、リハンの能力はどのような形状をしているのでしょうか。

リハンの「異邦人(プレデター)」は、ターゲットの能力の天敵を作り出すという強力なもので、ターゲットの能力に対する予測が正しいほど強くなるものだそうです。

リハンの能力「異邦人(プレデター)」:『ハンターハンター』第36巻 第374話「能力」より引用

リハンの能力「異邦人(プレデター)」:『ハンターハンター』第374話「能力」より引用

ことぶき
逆に考えると、予測が外れれば威力はかなり下がってしまうのではないでしょうか。

ベンジャミンの私設兵は精鋭揃いですから、リハンは大きくサレサレの念獣に対する予測を外すことはないと思います。

でも、念獣は第13王子マラヤームの念獣を見ても分かるように、つねに進化しますし、リハンの思うようには事は進まないでしょう。

ことぶき
サレサレは次の晩餐会でなにか仕掛けるつもりで、今後のキーパーソンとなりそうですし、そう簡単にやられてしまわない気がします。

第3王子チョウライの念獣の口から出るコインとは?

場面は変わって1003号室、第3王子チョウライの部屋です。

どこからかコインが落ちてきていますが、護衛は空中からコインが降ってきたと言ってます。

念獣が見えるベンジャミンの私設兵は、コインが念獣の口から出ていることを認識しています。

そのコインがアップになって、今週は終了です。

チョウライの念獣の口から出たコイン:『ハンターハンター』第36巻 第374話「能力」より引用

チョウライの念獣の口から出たコイン:『ハンターハンター』第374話「能力」より引用

このコインが何を意味するのか、まだ分かりません。

ことぶき
見たところ、日本の1円玉硬貨みたいなコインで、特に特殊なものではなさそうですが。

コインの柄は何なんでしょう、ドクダミ

チョウライは「奢侈をつくす」と第5王子ツベッパに評されていたことから、かなりの浪費家と考えられます。

その浪費癖から金銭欲が高まり、通貨を発行できるような念獣(守護霊獣)を生み出したのかもしれませ。

ことぶき
なにもないところから価値=コインを生み出すというのは、なんだか昨今の仮想通貨ブームを思い起こさせます。

まぁビットコインとかの仮想通貨は実体がないのがキモなので、実物を出してしまったチョウライの能力とはあまり関係無さそうです。

この何の変哲も無さそうなコインとサレサレの麻薬のような物質が、船内にさらに波乱を起こしそうです。

第375話「説得」を読んでネタバレ考察&感想を書きました!こちらを見てください。

375話
第11王子フウゲツ:『ハンターハンター』第36巻 第375話「説得」より引用
『ハンターハンター』ネタバレ考察 375話「説得」感想 各王子の守護霊獣の能力とは?

2018年2月26日発売の『週刊少年ジャンプ 13号』で冨樫義博『ハンターハンター』の第375話「説得」が掲載されました ...

『ハンターハンター 36巻』収録分のまとめ

ことぶき
『ハンターハンター』の36巻収録分のまとめを書きました。こちらを見てください。
36巻
クラピカ:『ハンターハンター』36巻 第371話「任務」より引用
『ハンターハンター』36巻 ネタバレ考察 カキン王子たちと旅団の生死は? あらすじ感想

2018年10月4日(木)に『ハンターハンター』36巻が発売されます! 表紙はデフォルメされた旅団員たち。 HUNTER ...




無料で『ハンターハンター』のコミックスを読む方法とは?

『ハンターハンター』コミックスはU-NEXTというWEBサイトで、無料かつ100パーセント 完全 合法で読むことができます。

ことぶき
U-NEXTはhuluやNetflix、Amazon Primeビデオのような動画配信サービスで、映画やアニメ、ドラマをたくさん取り扱っているのですが、電子書籍サービスもあります。

31日間の「完全無料お試しトライアル」に申し込むことで600ポイントもらうことができて、そのポイントを使えば『ハンターハンター』の読みたい巻(最新刊の35巻でもOK)を無料で見ることができます。

ことぶき
もちろん、31日間の無料登録期間に解約すれば、料金は一切かかりません。

メモ

その31日間は無料でU-NEXTの通常会員と同様のサービスを受けることが出来ます。

漫画が無料で読める上、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られるオトクなサービスを1ヶ月できるので、オススメです。

ことぶき
下のリンクから最初の10数ページを無料で立ち読みできます。

⇒ 無料で『ハンターハンター』35巻を読む

無料で『ハンターハンター』35巻を読む

『ハンターハンター』35巻 表紙より引用

⇒ 無料で『ハンターハンター』34巻を読む

⇒ 無料でマンガも雑誌も動画も楽しめるU-NEXTの詳細はこちら!

※ 本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


『ハンターハンター 35巻』まとめ

最新刊『HUNTER HUNTER』の35巻収録分をまとめました。

Vol.35
『ハンターハンター』第35巻「念獣」の表紙画像
『ハンターハンター』35巻収録各話のまとめと考察はこちら

2017年12月4日発売の『週刊少年ジャンプ』で冨樫義博『ハンターハンター』の連載再開が発表されました! ことぶき前の休 ...

『ハンターハンター』最新・35巻、2月2日発売

『HUNTER × HUNTER』最新巻・35巻が2月2日に発売されました。

Amazon、楽天では紙のコミックスを買えます。Kindle版ならWindowsやMacのパソコン、iPhone・iPadなどのiOSスマホ、Androidのスマホやタブレットで今すぐ読むことができます。


無料で『ハンターハンター』の映画と『幽遊白書』を見る方法

『ハンターハンター』の映画とアニメ『幽☆遊☆白書』はU-NEXTというWEBサイトで、無料かつ100パーセント 完全 合法で見ることができます。

ことぶき
U-NEXTはhuluやNetflix、Amazon プライムビデオのような動画配信サービスです。

31日間の「完全無料お試しトライアル」に申し込むことで600ポイントもらうことができます。

そのポイントで『ハンターハンター』の映画を見ることができるのです

ことぶき
もちろん、31日間の無料登録期間に解約すれば、料金は一切かかりません。

U-NEXTで見られる劇場版アニメ映画はこちら

⇒ 無料で『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』を見る

⇒ 無料で『HUNTER×HUNTER The LAST MISSION』を見る

冨樫義博『幽遊白書』(全112話)も無料で見放題です(登録から解約するまで31日間見られます)。

⇒ 無料で『幽遊白書』(全112話)を見る

⇒ 無料でマンガも雑誌も動画も楽しめるU-NEXTの詳細はこちら!

※ 本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

-ハンターハンター
-ジャンプ, ネタバレ, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.