明柳書房

漫画の考察や書評と映画評や哲学のお話

ハンターハンター

『ハンターハンター』35巻まとめ カキン王子たちの王位争奪バトルロイヤル始動

更新日:

2017年12月4日発売の『週刊少年ジャンプ』で冨樫義博『ハンターハンター』の連載再開が発表されました!

前回休載時に2017年内の再開が予定されていると言うことだったので、本当に楽しみにしていました。

2018年1月29日から『ハンターハンター』連載再開

しかし、連載再開の『ハンターハンター』が載るのは2018年の1月29日とのこと。。2017年度内に再開ということだったのか、それとも冨樫先生が始動するのが年内だったということなのか、疑問の残るところですが、待ち続けていた身にとっては1ヶ月や2ヶ月の誤差は関係ないです。

『ハンターハンター』35巻・収録分のまとめ

連載が再開されると同時に最新刊が出るというのが『ハンターハンター』の常なので、第35巻も発売されることでしょう。

暗黒大陸へ向かう「ブラックホエール1号」という船の中で繰り広げられるカキン王国の王子達のバトルロイヤル。

王子が13人もいて、護衛も一癖も二癖もある奴らばかりなので、かなり複雑です。

連載時にそれぞれの話をまとめて考察しているので、ちょっとまとめてみました。

  • ネタバレありの考察となりますので、未読の方はご注意ください。
  • 連載中、家族が入院したり色々大変だったので、まだまとめていない話もありますが、随時追加していきます。

ちなみに第34巻のまとめ記事はこちら。

34巻まとめ
ハンターハンター34巻表紙のイラスト3_ヒソカとクロロの死闘
『ハンターハンター』34巻まとめ「ヒソカ対クロロ団長」決着と暗黒大陸渡航

2017年6月26日発売の『週刊少年ジャンプ 30号』で『HUNTER × HUNTER』連載再開が決まりました。 (画像はジャンプ公式サイトから引用) 日々絶望することはありながらも、歯を食いしばっ ...

続きを見る

ヒソカと幻影旅団クロロ団長のバトルが話題となりました。

第361話「辞退」モモゼとハルケンブルグの念獣

この話では、34巻でクラピカの同僚を殺害し、陥れた念獣がモモゼのものであると分かります。

縦ロールのお嬢様キャラで、念獣の見た目も可愛いのに、恐ろしいモモゼ。

また、ハルケンブルグがカキン王・ナスビ=ホイコーロに王位争奪編からの辞退を申し込みます。

不戦の意向のハルケンブルグとは裏腹に、ハルケンブルグの念獣(守護霊獣)はムキムキで好戦的っぽくみえます。

No.361
361話センターカラー、クラピカとカキン王家。91ページ。
モモゼとハルケンブルグの霊獣が明らかに『ハンターハンター』361話「辞退」

いよいよ今週から『ハンターハンター』が連載再開です!約一年間、待ちに待ちましたよ。以下、最新話である361話のネタバレ有りの感想と考察です。 豪華なセンターカラー 久々の連載なのでセンターカラーです。 ...

続きを見る

第362話「決意」各王子の醜悪な念獣のビジュアルが明らかになる

この話では第1王子から第8王子達の念獣(守護霊獣)の外見が明らかになります。なかなかインパクトの有るビジュアルの念獣ばかり。

長いので2記事に分けています。

まずは第1王子ベンジャミン、第2王子カーミラ、第3王子チョウライ、第4王子ツェリードニヒ、第5王子ツベッパの念獣から考察しています。

No.362-1
第4王子ツェリードニヒの念獣『ハンターハンター』
ベンジャミン、カーミラ、チョウライ、ツェリードニヒ、ツベッパの念獣登場『ハンターハンター』362話「決意」

HUNTER×HUNTER 第362話「決意」では各王子たちの念獣(守護霊獣)が明らかになります。なかなかインパクトのある外見で、今後の王位争奪戦が激烈になるであろうことが予想されます。 この記事では ...

続きを見る

第366話「其々」王子達の動向と幻影旅団クロロ団長

題名通り、それぞれの王子の動向が語られます。この辺りから王子達の個性や関係性が見えてきて、俄然面白くなってきます。

最後は幻影旅団クロロ団長が久々に登場します。ヒソカとの因縁の対決が衝撃の終わり方をした後、初めての登場です。

幻影旅団の団員であるコルトピとシャルナークをヒソカに殺されてしまい、忸怩たる思いがあるのか、絶望的な表情をしています。

No.366
今にも人を殺しそうな険しい表情の幻影旅団・クロロ団長
クロロ団長・VSヒソカ以来の再登場、カキン王子達の動向『ハンターハンター』366話「其々」

2017年7月31日発売の『週刊少年ジャンプ 35号』HUNTER X HUNTER 第366話「其々(それぞれ)」は各王子たちの動向と久々に連載登場のクロロ団長登場が描かれます。 ネタバレ有りの感想 ...

続きを見る

ヒソカも船の中に乗り込んでいて、ゲリラ的に旅団に攻撃をしかけているでしょうから、他の旅団員ももうやられてしまっているのかも。

連載再開の暁には、ヒソカも再登場してほしいところです。

第367話「同期」オイト王妃とバビマイナ

クラピカが緋の眼を発動させ「絶対時間(エンペラータイム)」の能力を使います。

オイト王妃に念能力を貸し、オイトはゴキブリを使役し「ゴキブリ・アイ」を発動します。

第1王子ベンジャミンの私設兵・マッシュルームみたいな頭のバビマイナとの心理戦が熱いです。

No.367
ゴキブリと感覚器官と同期したオイト王妃『ハンターハンター 367話』
オイトの「ゴキブリ・アイ」クラピカとバビマイナの心理戦『ハンターハンター』367話「同期」

2017年8月7日発売の『週刊少年ジャンプ 第36,37号(合併号)』掲載のHUNTER X HUNTER 第367話「同期」ではクラピカと第1王子・ベンジャミンの私設兵・バビマイナとの高度な心理戦が ...

続きを見る

第368話「凶行」モモゼ死す?テータの生死は?

いっきに物語がうごきます。モモゼ王子が何者かに襲われ、死亡したという描写

もともとモモゼ王子の護衛だったハンゾーは、かなり後悔し激怒。

ツェリードニヒの護衛であるテータちゃんがツェリードニヒの念獣(守護霊獣)に襲われたような描写がありますが、その後の展開は描かれていません。

No.368
『ハンターハンター』368話「凶行」キレるハンゾーのアップの画像
モモゼ襲われ、キレるハンゾー。テータの生死は?『ハンターハンター』368話「凶行」

『ハンターハンター』367話「同期」の続きです。367話のネタバレありの感想と考察はこちら 2017年8月21日発売の『週刊少年ジャンプ 第38号』掲載のHUNTER X HUNTER 第368話「凶 ...

続きを見る

次の連載中にはテータちゃんがどうなってしまったのか分かると良いのですが。

スポンサーリンク

第369話「限界」クラピカ倒れる

緋の眼を発動し続け、消耗したクラピカが倒れてしまいました。

念習得のイベントの中に暗殺者が紛れ込んでいるようですが、その能力者のあやつる人形みたいなのが欅坂46のメンバーの平手友梨奈にそっくりということでネットで有名になりました。

No.369
ヒュリコフの念能力「11人いる!(サイレントマジョリティー)」『ハンターハンター』369話「限界」
クラピカの限界と敵の「11人いる!(サイレントマジョリティー)」『ハンターハンター』369話「限界」

『ハンターハンター』368話「凶行」の続きです。 第368話のネタバレありの感想と考察はこちら 2017年8月28日発売の『週刊少年ジャンプ 第39号』掲載のHUNTER X HUNTER 第369話 ...

続きを見る

第370話「観察」

前話の最後に登場した「11人いる!(サイレントマジョリティ)」が牙をむくこの話。

いろいろ考察してたら量がおおくなりすぎ、2記事に分けました。

まず前半(1記事目)は「座敷人形(黒ぼっこ)」の考察。欅坂46のメンバーに似ていることばかりが話題となりましたが、名前から宮沢賢治の童話との関連もありそうです。

No.370-1
座敷人形(黒ぼっこ)の元ネタは宮沢賢治『ハンターハンター』370話「観察」1

『ハンターハンター』第369話「限界」の続きです。 2017年9月4日発売の『週刊少年ジャンプ 第40号』掲載のHUNTER X HUNTER 第370話「観察」では、暗殺者の念能力「11人いる!(サ ...

続きを見る

そして後半(2記事目)は「呪唇白蛇(ツチボッコ)」の考察です。名前からツチノコなどの伝説が浮かび上がります。能力の強さの考察もしました。

また、現実世界に登場する銃火器の名前が出てきたので、それについても書いています。

No.370-2
呪唇白蛇(ツチボッコ)『ハンターハンター』370話「観察」
呪唇白蛇(ツチボッコ)と銃火器の考察と感想『ハンターハンター』370話「観察」2

【座敷人形(黒ぼっこ)の元ネタは宮沢賢治『ハンターハンター』370話「観察」1】の続きです。 『ハンターハンター』370話「観察」1の感想と考察はこちら 2017年9月4日発売の『週刊少年ジャンプ 第 ...

続きを見る

次回連載再開中の予想

2018年1月29日からの連載再開で物語はどこまで進むのでしょうか。

いつもの冨樫義博なら10週掲載してまた長期休載というパターンになると思うので、カキンの王子達のバトルロイヤルが終盤となるところまでではないでしょうか。

暗黒大陸に到着できるかどうかは微妙だと思います。

王子達の王位争奪戦自体はモモゼがいきなりやられてしまったように、一気にすすむと思われます。

しかし、同乗している幻影旅団とクロロ団長、ヒソカのことなどもありますし、すっかりご無沙汰の「十二支ん」やジン(ゴンの父親)、前ハンター協会会長のアイザック=ネテロの息子であるビヨンド=ネテロなどの船内での動向のことも考えると、とても10週で収まるとは思えないです。

カキンの王子たちの戦いも盛り上がっていて、面白いのですが、貴重な連載再開なのでできるだけ物語が進んで欲しい気持ちもあります。

連載再開とともに「グリードアイランド編」のゲーム内でのカードが実際に発売されるというニュースも話題となっていました。

グリードアイランド編を読んで、連載再開を気長に待ちたいと思います。

無料で『幽遊白書』見放題!

今なら31日間無料アニメ『幽☆遊☆白書』(全120話)がすべて見放題です。

スマホからでもパソコンからでも見れます。

年末年始のお正月休みに家でゆっくり見るのに最適ですよ。

本ページの情報は2017年12月時点のものです。最新の状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。







-ハンターハンター
-,

Copyright© 明柳書房 , 2017 All Rights Reserved.