キングダム

キングダム 598-599 ネタバレ考察 感想 信 VS 趙峩龍決着 どちらの思いが強いか?レビュー【最新話】

更新日:

こんにちは! 月に50冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

『キングダム』最新話 『キングダム』600話「十四日目の夜」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

無料で『キングダム 53巻』【最新巻】を読む方法と考察と感想(ネタバレ有レビュー)のまとめはこちらを見てください。

『キングダム』54巻の考察と感想(ネタバレ有レビュー)まとめはこちらを見てください。

2019年4月25日(木)発売の、『週刊ヤングジャンプ 21号』(電子版)を買って、原泰久『キングダム』598話「紡ぐ者」を読みました。

ことぶき
以下ネタバレありの考察と感想(レビュー)なので、未読の方はご注意ください。

597話「武運を」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

朱海平原の戦い14日目。

ついに趙峩龍《ちょうがりゅう》と信が直接対峙し、対決することになります。

秦軍右翼における亜花錦・番陽の状況は

秦軍右翼 VS 趙軍左翼の戦いは飛信隊と趙峩龍軍だけではありません。

  • 馬南慈将軍 VS 亜光軍(亜花錦将軍)
  • 尭雲軍 VS 玉鳳隊(番陽)

の死闘も続いています。

馬南慈は今までほぼノーダメージなため、戦力も横溢していて、将を失った亜光軍を圧倒しています。

しかし、亜光軍には亜光を危機一髪で救った「亜花錦」というトリックスターがいて、馬南慈の進撃を抑えています。

ことぶき
亜花錦の勘の良さは天性のものがあり、馬南慈を飛信隊に近づけないように細心の注意を払っているようです。

一方の尭雲軍 VS 玉鳳隊も拮抗した状況が続いています。

ことぶき
尭雲軍も玉鳳隊も、トップの将軍である「尭雲」と「王賁《おうほん》」が戦線離脱しているので、なかなか決着が付きません。

王賁がかなりの重傷のため、副長の番陽《ばんよう》がかなり努力しているため、飛信隊の決着が付くまでは持ちこたえられるかと思いましたが、だんだんと抜けられてしまいます。

飛信隊本陣の奮闘と意外な趙峩龍の強さとは?

飛信隊の本陣では、信が趙峩龍との一騎打ちに持ち込もうと奮闘していますが、土雀の精鋭に阻まれています。

ことぶき
さすが趙の元三大天の「盾」担当の精鋭で、羌瘣《きょうかい》も落馬し、かなりのダメージを受けています。

ついに包囲を抜けた信ですが、趙峩龍の猛攻にはじき返されてしまいます。

「尭雲」ほどの「武」はなくても、趙峩龍もそうとうの武力を持っています。

ことぶき
やはり趙峩龍も歴戦の名将、単なる軍師ではなかったのです。

藺相如《りんしょうじょ》という英雄と八将の思いを双肩に背負って、信を打ちすえます。

落馬しそうになる信ですが、どうにか持ちこたえます。

ことぶき
信は蓄積したダメージもあり、意識が吹っ飛びそうなほどになっていますが、どうにか落馬せずにいるのが精一杯なようです。

ただ、信も趙峩龍と同じく、秦軍で散った多くの人たちの死を乗り越えて、胸に秘めて戦っています。

とりわけ「王騎将軍」の力添えは強く、王騎の矛を持つ信は気を失いながらも趙峩龍を斬り伏せました。

ことぶき
ついに信も重厚な王騎の矛を使いこなし、趙の三大天の「盾」を貫くことが出来ました。

秦国・嬴政の金剛の剣・信の意味とは?

信は自らを「中華を統一する王」

秦国・嬴政の金剛の剣

と名乗ります。

ことぶき
金剛とは「ダイアモンド」のこと。決して砕かれぬ意志の力を感じます。

中華統一は、趙峩龍の主である「藺相如」も望んでいたことです。

この春秋・戦国時代から続く戦乱の世を終らせたいという希望は、当時の先見者の誰もが夢見る世界だったのでしょう。

趙峩龍は主・藺相如を思い出しながらも、尭雲に後をたくして、ついに散ります。

『キングダム』599話 尭雲はどう動く?秦軍右翼の決着が付くか

599話「右翼の風向き」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

趙峩龍が散り、ついに趙軍左翼の将軍は

  • 尭雲
  • 馬南慈

となりました。

ただ、秦軍右翼は「信」しか残っていないわけで、まだ不利な状態が続いています。

ことぶき
尭雲は片手を負傷しているとは言え、「人外の武」の勢いと気力が削がれていることもありませんし、馬南慈はまだフルパワーを出し切っている状態でもありません。

全力で攻められれば、疲労困憊の信と飛信隊は砕かれてしまうかもしれません。

もう限界が近い番陽と亜花錦の対応も難しそうです。

中央軍の王翦《おうせん》からの援軍も望めませんし、秦軍左翼の蒙恬将軍も遠すぎます。

趙峩龍を倒したものの、まだまだピンチは続きます。

-キングダム
-ネタバレ, ヤングジャンプ, 感想, 研究, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2019 All Rights Reserved.