進撃の巨人

『進撃の巨人』95話「嘘つき」 ライナーの嘘に気づく姪っ子ガビ。巨人継承と血統

更新日:

こんにちは! 月に100冊以上マンガを読むことぶき@akitoshijp )です。

『進撃の巨人』23巻きの続きとなる第95話「嘘つき」を読みました。

以下ネタバレ有りの感想と考察なので、未読の方はご注意ください。

一気に老けたライナーと「鎧の巨人」継承を目指すマーレ戦士候補生のガビ

物語はエレンとアルミンがライナーとベルトルトたちを撃退してから4年後の話です。

ことぶき
4年しか経ってないのに巨人化の影響なのか、ライナーが急に老け込んでいます。

「獣の巨人」のジークもエレンの兄なのに老けすぎている感じがしますし、寿命が限られるとともに老化も早くなる効果があるのでしょうか。

諫山創『進撃の巨人』24巻 第95話 老けたライナーと姪っ子のガビの画像

ライナーとガビ:『進撃の巨人』24巻 第95話「嘘つき」より引用

マーレ軍の戦士候補生からはブラウン副長とかブラウンさんと呼ばれているので、久々に読んだ人はライナーじゃなくて他のキャラかと思うでしょう。

ちなみにブラウンはライナーの姓で今は戦士隊の副隊長という階級です。

巨人を継承した者は、継承してから寿命が13年と限られてしまうため、ライナーが持つ次代の「鎧の巨人」も後継者が育成されています。

ことぶき
ライナーはあと2年でその寿命を終えてしまうことになります。

その継承者の最有力候補とされているのがライナーの姪っ子「ガビ」ちゃん。

『進撃の巨人(23) 進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス)』では敵の難攻不落のスラバ要塞の装甲列車を単身撃破し、攻略の突破口を開いた勇敢な少女。

ことぶき
男勝りでかなり直情径行なキャラに描かれていますが、エレンたちと過ごした島から戻った後のライナーの変化に目ざとく気づいています。

ライナーの母と姪っ子ガビの懸念

ガビはライナーが嘘をついていると言い、ライナーの母も「ライナーが島から一人だけ帰ってきて 別人みたいになった」と心配している模様。

諫山創『進撃の巨人』24巻 第95話 ライナーの嘘に気づくガビ

ライナーとガビ『進撃の巨人』24巻 第95話「嘘つき」

ライナーは自身の心の変化を他人に悟られないよう表情にも細心の注意を払って、言葉を選びに選んで話していて、ほぼその目論見は成功しているものの、親しい親族の女性にはちょっとした仕草などでバレてしまうようです。

巨人の継承と「血の繋がり」の影響

ここでガビの口から巨人の継承に対する重要な証言が出てきます。

九つの何れかの巨人を継承した者は前任の人物の記憶をある程度継承することはわかっていました。

ガビは「血の繋がりは『九つの巨人』の記憶の継承に強く影響する」と言って、それは「巨人学会」でも発表されているとのこと。

ことぶき
「巨人学会」という学会があることにも驚きですが、王家やタイバー家という血統が重視されているのも、巨人の記憶の継承に関係しているということでしょう。

ライナーの「鎧の巨人」を継承すればライナーは私の中できっと生き続ける、人に言えない辛いことも二人で分かり合えると言います。

諫山創『進撃の巨人』24巻 第95話 ライナーは心の中で生き続けるというガビ

ガビ:『進撃の巨人』24巻 第95話「嘘つき」より引用

現時点ではガビが「鎧の巨人」を継承するかどうかはまだ分かりませんが、パラディ島でライナーが見た島の有様と、人格が半ば分裂してしまいそうになっていたライナーの精神を垣間見たとき、マーレ国の教育を受け、マーレの思想に完全に染まっていて、自分の民族であるエルディアに対しても偏った考えを持っているガビも相当苦悩するに違いありません。

無料で『進撃の巨人』のコミックスを読む方法

『進撃の巨人』コミックスはU-NEXTというWEBサイトで、無料かつ100パーセント 完全 合法で読むことができます。

ことぶき
U-NEXTはhuluやNetflix、Amazon Primeビデオのような動画配信サービスで、映画やアニメ、ドラマをたくさん取り扱っているのですが、電子書籍サービスもあります。

今なら31日間の「完全無料お試しトライアル」に申し込むことで600ポイントもらうことができて、そのポイントを使えば『進撃の巨人』の読みたい巻(最新刊でもOK)を無料で見ることができます。

ポイント使用で他のマンガを読むこともできます。『ワンピース』とかメジャーなものからマイナーなものまでラインナップは幅広いです。

ことぶき
もちろん、31日間の無料登録期間に解約すれば、料金は一切かかりません。

メモ

その31日間は無料でU-NEXTの通常会員と同様のサービスを受けることが出来ます。

漫画が無料で読める上、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られるオトクなサービスを1ヶ月できるので、オススメです。

ことぶき
下のリンクから最初の10数ページを無料で立ち読みできます。

⇒ 無料で『進撃の巨人』24巻を読む

『進撃の巨人』24巻 表紙画U-NEXT

⇒ 無料でマンガも雑誌も動画も楽しめるU-NEXTの詳細はこちら!

第95話から第98話まで収録の『進撃の巨人 第24巻』考察まとめ記事はこちらを見てください。

ことぶき
今なら、「U-NEXT」でアニメ『進撃の巨人』シーズン1とシーズン2と映画版2部作見放題です。

⇒ 無料で『進撃の巨人』を見る

⇒ 無料でマンガも雑誌も動画も楽しめるU-NEXTの詳細はこちら!

※ 本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

AMAZONや楽天から買う場合はこちら!

新たな展開はここから始まる ライナー表紙の諫山創『進撃の巨人 23巻』

現在の最新刊は第91話から第94話収録の『進撃の巨人 23巻』です。加齢よりも苦悩ゆえにかなり老けてしまった貫禄のあるライナーが表紙です。

今までの進撃の巨人の舞台だった壁の中=パラディ島の外がどうなっていたのかが明かされる重要な巻です。

進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス)

諫山創:進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス)

23巻収録のそれぞれの話のサブタイトルは

  • 第91話 「海の向こう」
  • 第92話 「マーレの戦士」
  • 第93話 「闇夜の列車」
  • 第94話 「壁の中の少年」

です。

23巻はエレンやアルミン、ミカサ、リヴァイ兵長など、パラディ島側のことはほぼ描かれず、ライナーやアニ、ベルトルトが属しているマーレ国のことだけが語られています。

ネットではエレンたちが出ないことで叩かれていることもあるようですが、今まで敵で悪役と思われていたマーレ国の人々の事情や苦悩を描くことによって、物語が重層的になり、さらに盛り上がっていきます。作者の構想の深さに脱帽です。

-進撃の巨人
-ネタバレ, マガジン, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.