キングダム

キングダム 54巻 ネタバレ考察【最新巻】感想 王賁と信が覚醒するが、尭雲の計略で王賁が討たれる!?レビュー

原泰久『キングダム』54巻収録の各話をまとめました。

無料で『キングダム』53巻を読む方法と考察と感想(ネタバレ有レビュー)のまとめはこちらを見てください。

581話「見える景色」考察 感想 解説

兵糧が底をついた飛信隊、兵士達の士気が下がるなか、朱海平原の戦い12日目が始まります。

兵糧がないので戦果をいそぐため、新兵として参加している干斗たちも勢いよく突撃しますが、趙軍にやられそうになってしまいます。

ベテランの楚水副長率いる騎馬隊、崇原歩兵長のアシストでどうにか助かり、飛信隊の層の厚さを感じさせる話です。

ことぶき
朱海平原の戦いは、大変厳しい戦いですが、その中で飛信隊のメンバーたちも成長をし続けています。

秦軍・右翼の飛信隊と玉鳳隊《ぎょくほうたい》が、信と王賁《おうほん》の演説で奮起し、ついに覚醒します。

あまりの猛攻に趙軍右翼の

  • 尭雲《ぎょううん》
  • 馬南慈《ばなんじ》
  • 趙峩龍《ちょうがりゅう》

もたまらず後退し始めます。

581話「見える景色」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。


582話「最後の夜」考察 感想 解説

信と玉鳳の秦軍右翼が左翼を後退させたことで、王翦の中央軍もついに動き始めます。

ことぶき
ひさびさに蒙恬将軍も登場し、盟友である信と王賁の健闘をたたえるシーンもあります。

12日目は秦軍優勢で進んだため、夜の宴会のテンションもすごいです。

582話「最後の夜」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

583話「十三日目」考察 感想 解説

劣勢が続く趙軍の左翼に李牧の「懐刀」であるカイネが派遣されます。

ことぶき
李牧は飛信隊と玉鳳隊の覚醒を指をくわえてただ見ていただけではありません。きっちり弱点を見つけていました。

王賁に危機が迫ります。

583話「十三日目」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

584話「数十騎」考察 感想 解説

王賁は玉鳳隊の副長・番陽《ばんよう》を補佐に、盤石の布陣をとっていました。

飛信隊も羌瘣副長の隊員の成長が著しく、趙軍を押しに押しています。

ことぶき
李牧は玉鳳隊の脆さを発見し、尭雲の精鋭「雷雲」と「十槍」を送り込みます。

「雷雲」と「十槍」は少数の隊員で構成された電撃部隊で、今まで他国の大将を数多く葬り去ってきた実力があります。

王賁は才能あふれる武将とは言え、まだ経験が浅く、対処できるかが危ぶまれます。

584話「数十騎」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

585話「雷獄」考察 感想 解説

585話「雷獄」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

586話「二突きの勝負」考察 感想 解説

586話「二突きの勝負」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

587話「祈るのみ」考察 感想 解説

587話「祈るのみ」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

588話「右翼の本命」考察 感想 解説

588話「右翼の本命」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

589話「夜の出来事」考察 感想 解説

589話「夜の出来事」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

590話「攻め偏重」考察 感想 解説

590話「攻め偏重」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

591話「三大天の盾」考察 感想 解説

591話「三大天の盾」の考察と感想(ネタバレ有レビュー)はこちらを見てください。

-キングダム
-ネタバレ, ヤングジャンプ, 感想, 批評, 研究, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2019 All Rights Reserved.