漫画・書評・アニメ・映画の考察ブログ

鋼鉄書房




進撃の巨人

『進撃の巨人 24巻』ネタバレ考察まとめ。ライナー達の苦悩から第1巻の悲劇に繋がるまで

投稿日:2017-12-09 更新日:




こんにちは! ことぶく(@kotobukujp )です。

諫山創『進撃の巨人』の第24巻を読みました。

『別冊少年マガジン』連載でも読んでいましたが、単行本で一気に読むと作者の構想の緻密さと悲劇性が際立ち、あらためて傑作だと思い知らされます。

24巻の表紙は幼い頃のエレン、ミカサ、アルミン(パラディ島の壁の中の住人)とアニを支えるライナーとベルトルト(マーレ側の戦士たち)の対比です。

ことぶく
それぞれが辿った運命の重さを考えると、残酷すぎて切なくなります。

24巻に収録された話は以下のです。

  • 第95話「嘘つき」
  • 第96話「希望の扉」
  • 第97話「手から手へ」
  • 第98話「良かったな」

以下、各話のネタバレありの考察になるので、未読の方はご注意ください。

第95話「嘘つき」マーレの戦士と兵士の会議

この話はこちらで考察しています。

No.95
諫山創『進撃の巨人』24巻 第95話 ライナーの嘘に気づくガビ
『進撃の巨人』95話「嘘つき」 ライナーの嘘に気づく姪っ子ガビ。巨人継承と血統

『進撃の巨人』23巻きの続きとなる第95話「嘘つき」を読みました。 以下ネタバレ有りの感想と考察なので、未読の方はご注意ください。 この記事の目次一気に老けたライナーと「鎧の巨人」継承を目指すマーレ戦 ...

続きを見る

マーレの巨人になれる戦士たちによる会議。

ことぶく
車力の巨人の正体がピークという妙齢の女性だったことに驚きます。

マーレのエルディア人部隊の会議

エレンの兄、獣の巨人ジークが近代兵器がいずれ巨人の力を上回ることが確実と言います。

ことぶく
『進撃の巨人』世界の科学力は現在はまだ現実世界の日露戦争レベルですが、そのうち航空機の発達に伴い、そのうち戦略爆撃機や戦闘機が現れるでしょう。

そうなると、確かに巨人も安泰ではありません。

核の力を開放し、原子力爆弾もいずれ生み出すでしょう。そうなると巨人は単なる大きい的でしかありません。

ジークはエレンたちが住むパラディ島の奪還作戦を再度考えているようです。

「戦鎚の巨人」を持つタイバー家

そのために「戦鎚の巨人」を有するタイバー家が協力してくれるとのこと。

タイバー家はジークやエレンと同じく悪魔の末裔であるエルディア人でありながら、マーレの上層階級として遇されています。

タイバー家は祭りで宣言を行うとのこと。

そのことは99話、100話で明かされます。

この会議はもちろんマーレのマガト隊長たちに盗聴されています。

ことぶく
まぁエルディア人の戦士たちも盗聴されていることは百も承知なのですが。

エルディア人を収容国押し込み、差別している感じから、ドイツのような国と思いきや、旧共産圏のような盗聴を行っていました。

盗聴には現実世界の電話のようなものを使っています。通信機器はかなり発達しています。

ライナーたちが子供の頃の回想

ここでライナーたちが子供の頃の回想に入ります。

ライナーがパラディ島に行くときまり、父と切ない邂逅をし、パラディ島について巨人に襲われるまでが95話です。

第96話「希望の扉」ライナー達の旅

96話はライナーがたびたび思い出していた、巨人に襲われるシーンの事実が描かれています。

ことぶく
かなり初期のころからの伏線なので、そうだったのかと感慨深いです。

ライナー達がエレンの住む壁の中に着くまで

仲間を一人失い、どうやってエレンたちが住む壁の中にたどりつけたのかが語られます。

ことぶく
今まで敵サイドと思っていたライナー、ベルトルト、アニにもこんな苦しみや葛藤、悩みがあったのかと思うともう憎むことはできなくなります。

ここで第1巻で巨人が攻めてきたところと調査兵団入隊までの裏側が語られ、作者の物語の構想がここまで決まっていたのかと驚くばかりです。

スポンサーリンク

第97話「手から手へ」少年少女の悲劇

冒頭はアニが王都に潜入している場面から始まります。

調査兵団で仲良くやっていると思っていた間に、こういうスパイ活動も積極的にやっていたわけです。

ことぶく
日常生活パートではマーレ側のライナーたちと、エレン側の交流が再度語られ、切なくなります。

立場が違わなければ、本当の親友に慣れたかもしれない少年たちに今後の運命は過酷すぎます。

日本にいるとこんな悲劇はまず有りえませんが、アフリカや中東なら今でも少年たちがこういうふうに敵対している悲劇も続いているのでしょう。

苦悩するライナーの衝動的な行動

突然回想が終わると、ライナーがライフルを口に入れて自決しようとしている衝撃的な場面に。

友達を騙し、自分も騙していたライナーは精神に不調をきたしていることは描かれていましたが、ここまで追い詰められているとは。

でも、今自分が指導しているファルコやガビなどの子供のことを思うと生きなければならないと思い直します。

ことぶく
ファルコは傷病兵と話していますが、この人物は後の話でとんでもない人物だと明かされます。

そして、タイバー家の当主であるヴィリーが登場します。

第98話「良かったな」ファルコとガビ

マーレの次世代の戦士たち、ファルコとガビの恋愛模様が描かれる微笑ましい話から始まります。

第98話前半の考察はこちらを見てください。

No.98-1
『進撃の巨人』98話「よかったな」ガビに競走で勝つファルコの画像
ファルコとガビの恋愛進展? エレンの祖父登場『進撃の巨人』98話「よかったな」1

諫山創『進撃の巨人』ももう第98話目。今まではずっとライナー達マーレ国側の話でしたが、ついにエレンたちの話もでてくるようになります。以下98話のネタバレありの感想と考察なので未読の方はご注意ください。 ...

続きを見る

ついに始まるタイバー家の祭事、そしてライナーとエレンの再開。

続いて98話の後半はこちらを見てください。

No.98-2
4年ぶりに再会するライナーとエレン(クルーガー)の画像
「ヒィズル国」考察と再会したエレンとライナー『進撃の巨人』98話「よかったな」2

第98話の前半ではエレンの祖父が出てくるところまで考察しました。 第98話の感想と考察はこちらを見てください。 以下、ネタバレ有りの感想と考察なので未読の方はご注意ください。 この記事の目次謎の東洋人 ...

続きを見る

無料で『進撃の巨人』のコミックスを読む方法

『進撃の巨人』コミックスはU-NEXTというWEBサイトで、無料かつ100パーセント 完全 合法で読むことができます。

ことぶく
U-NEXTはhuluやNetflix、Amazon Primeビデオのような動画配信サービスで、映画やアニメ、ドラマをたくさん取り扱っているのですが、電子書籍サービスもあります。

今なら31日間の「完全無料お試しトライアル」に申し込むことで600ポイントもらうことができて、そのポイントを使えば『進撃の巨人』の読みたい巻(最新刊でもOK)を無料で見ることができます。

ポイント使用で他のマンガを読むこともできます。『ワンピース』とかメジャーなものからマイナーなものまでラインナップは幅広いです。

ことぶく
もちろん、31日間の無料登録期間に解約すれば、料金は一切かかりません。

メモ

その31日間は無料でU-NEXTの通常会員と同様のサービスを受けることが出来ます。

漫画が無料で読める上、映画・ドラマ・雑誌も無料で見られるオトクなサービスを1ヶ月できるので、オススメです。

ことぶく
下のリンクから最初の10数ページを無料で立ち読みできます。

→ 無料で『進撃の巨人』24巻を読む

第95話から第98話まで収録の『進撃の巨人 第24巻』考察まとめ記事はこちらを見てください。

24巻
『進撃の巨人』24巻表紙画像
『進撃の巨人 24巻』ネタバレ考察まとめ。ライナー達の苦悩から第1巻の悲劇に繋がるまで

諫山創『進撃の巨人』の第24巻を読みました。 『別冊少年マガジン』連載でも読んでいましたが、単行本で一気に読むと作者の構想の緻密さと悲劇性が際立ち、あらためて傑作だと思い知らされます。 24巻の表紙は ...

続きを見る

→ 無料で『進撃の巨人』23巻を読む

ことぶく
今なら、「U-NEXT」でアニメ『進撃の巨人』シーズン1とシーズン2と映画版2部作見放題です。

→ 無料で『進撃の巨人』を見る
本ページの情報は2018年1月時点のものです。最新の状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

AMAZONや楽天から買う場合はこちら!

以下は第25巻に収録予定の物語です。

第99話「疚しき影」

「ヒィズル国」の人物がアズマビト家のキヨミということがわかります。

No.99-1
「ヒィズル国」アズマビト家のキヨミ、諫山創『進撃の巨人』第99話「疚しき影」
『ヒィズル国』のアズマビト家・キヨミの謎、アニの父とベルトルトの父『進撃の巨人』第99話「疚しき影」

第98話のネタバレあり考察の記事は以下のリンクを見てください。 マーレの次世代の戦士たち、ファルコとガビの恋愛模様が描かれる微笑ましい話から始まります。 続いて98話の後半は以下のリンクを見てください ...

続きを見る

衝撃の第100話「宣戦布告」

99話はそんなに話は動かなかったのですが、100話目という区切りに、とんでもないことが起こります。

まだ途中までしか考察できていないのですが、その記事はこちら。

No.100
握手するヴィリーとマガト隊長『進撃の巨人』100話
タイバー家・ヴィリーの戦略とエレン達の計画『進撃の巨人』第100話「宣戦布告」1

『別冊少年マガジン 2018年1月号』で諫山創『進撃の巨人』第100話「宣戦布告」が発売されました。 この記事ではタイバー家の戦略とマガト達の覚悟の部分を考察しています。 以下ネタバレ有りの考察なので ...

続きを見る

そろそろ物語は佳境に入ってきて、終わりが見えてきたかなと思いましたが、この展開だとまだまだ『進撃の巨人』は緒戦の段階にすぎないのかもしれないのかもしれません。







-進撃の巨人
-ネタバレ, マガジン, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.