進撃の巨人

『進撃の巨人』26巻【最新刊】ネタバレ考察 あらすじまとめ マーレの巨人 VS エレン達調査兵団 サシャの悲劇とは? 感想 画バレ 確定

投稿日:




『進撃の巨人』25巻ではマーレのレベリオ収容区で開催された祭でエレンが巨人化し、タイバー公ヴィリーを殺しました。

集まっていた世界の要人もエレンに殺され、エレンは世界中の国から憎まれる存在となりました。

リヴァイ兵長、ミカサ、コニー、サシャ、ジャンらもパラディ島からレベリオ収容区に集まり、マーレの巨人を一網打尽にしようと戦いを仕掛けます。

『進撃の巨人』25巻の詳しいネタバレ考察はこちらを見て下さい。

26巻ではマーレの巨人部隊 VS パラディ島の巨人&調査兵団の壮絶な戦いが描かれます。

スポンサーリンク

『進撃の巨人』103話 ネタバレ考察「強襲」あらすじ

エレンの大暴走に一番近くで巻き込まれた、マーレの戦士候補生ファルコ

ライナーが身を挺して守ったため、無傷です。

そのライナーは、エレンとの会話でショックを受けすぎていたため、意識を失ったままです。

アルミンは「超大型巨人」に変身し、爆風でマーレの軍港を吹っ飛ばします。

リヴァイと「獣の巨人」ジークの因縁の戦いが始まり、「車力の巨人」ピークが援護に入ります。

ミカサと「顎の巨人」ガリアードの戦闘も熾烈を極めています。

久々に登場のサシャが、射撃能力を生かしてピークのパンツァー隊を倒し、ピークがジャンたちの雷槍でやられます。

103話「強襲」のネタバレ考察はこちらを見て下さい。

『進撃の巨人』104話 ネタバレ考察「勝者」あらすじ

ジャンはファルコにたち塞がれて、「車力の巨人」ピークにとどめを刺せませんでした。

「顎《あぎと》の巨人」ガリアードとエレンの戦闘が続く中、アルミンは飛行船を使って逃げる作戦をたてます。

エレンは「戦鎚の巨人」を捕食し、ライナーは覚醒します。

不完全な巨人化だったため、ライナーはすぐに破れ、エレン達は飛行船で逃亡します。

ガビ達とマーレ軍は飛行船を落とそうとします。

104話「勝者」の詳しいネタバレ考察はこちらを見て下さい。

『進撃の巨人』105話 ネタバレ考察「兇弾」あらすじ

飛行船に乗って、パラディ島へ帰るエレン達。

リヴァイがエレンを蹴り飛ばすなど、不穏な空気が漂っています。

兵士達は「大勝利 新生エルディア帝国の初陣は大勝利」と勝ち鬨《どき》を上げます。

ガビとファルコは、兵団の立体起動装置を使い、飛行船内に潜入します。

ガビはサシャを撃ち、サシャは絶命してしまいます。

「車力の巨人」ピークは、マーレ兵に変装していたのはジークの信奉者「イェレナ」だと思い出します。

実はジークとエレンは共謀して今回の作戦を立てたのでした。

105話「兇弾」の詳しいネタバレ考察はこちらを見て下さい。

『進撃の巨人』106話 ネタバレ考察「義勇兵」あらすじ

106話ではジークとライナーが攻めてきて以後から、マーレのレベリオ収容区に来るまでの、過去が明らかとなります。

どのようにしてイェレナとオニャンコポンがパラディ島にたどりついたのか、そしてなぜジークと共にマーレを裏切ることになったのかという目的も明かされます。

エレンとアルミンの考え方の違いからくる確執《かくしつ》も描かれます。

「超大型巨人」ベルトルトの記憶を継承したアルミンは、硬質化し物言わぬアニに語りかけます。

106話「義勇兵」の詳しいネタバレ考察はこちらを見て下さい。

-進撃の巨人
-あらすじ, まとめ, ネタバレ, マガジン, 感想, 画バレ, 考察

Copyright© 鋼鉄書房 , 2018 All Rights Reserved.